モバイルルーター

スマホでYou Tubeを見た場合、どのくらいの通信量を通信量を消費する?有効な対策案は?

国内・海外ドラマやアニメ、バラエティ、映画等、 最新の作品から懐かしの名作まで 7万本以上の作品が見放題!

スキマ時間を有効に活用したり、必要な情報を得るための手段としてYou Tubeは私たちの生活に欠かせない存在になりつつありますし、実際に世界中で年齢・性別に関係なく多くの人が利用をしています。

You Tubeは時間や場所に関係なく利用できるメリットがある一方で、スマホで度々動画を視聴しているとすぐにデータ容量が上限に達してしまいます

実際にYou Tubeの見過ぎで速度制限がかかってしまった、という経験をした人も多いのではないでしょうか?

今回はスマホでYou Tubeを見た場合、具体的にどのくらいデータ容量を消費するのか、速度制限がかかってしまった場合や、かからないようにするためにはどのような対策を取ればよいのか等を解説していきます。

スマホアプリでYou Tubeを見た場合のデータ消費量は?

スマホアプリでYou Tubeを視聴する場合、データ消費量と特に深い関わりがあるのが、画質と再生時間です。

再生時間についてはイメージがしやすい一方で、画質については自動的に設定されるため、なかなか意識する機会がありません。

ですが、実はYou Tubeでは低画質~高画質まで細かく画質設定ができるようになっていて、画質が高くなればなるほどデータ消費量は大きくなります

なおスマホアプリでは以下のように画質の段階が分かれています。

・低画質…144p、240p

・標準画質…360p、480p

・HD画質…720p

・フルHD画質…1080p

なお、スマホアプリでは240pや360pの画質に自動設定されることが多くなっています。

今一度自分の画質設定がどうなっているかを確認しておくと、より快適にYou Tubeの視聴ができるようになるかもしれませんね。

続いて各画質ごとにデータ消費量を確認していきましょう。

人気のYouTuberの動画は10分前後であるケースが多いため、今回は各画質で10分間You Tubeを再生した場合のデータ消費量の目安を紹介していきます。

端末や通信環境によって多少の誤差はありますが、iPhoneのYou Tubeアプリで再生した場合の目安は次のようになります。

・144p…約20MB

・240p…約30MB

・360p…約55MB

・480p…約100MB

・720p…約180MB

・1080p…約340MB

仮に自動設定で画質が360pに設定されている場合、YouTuberの動画を5本見た場合には約275MBのデータ容量を消費する計算となります。

あくまで目安ではありますが、You Tubeを視聴する際の参考にして頂ければ幸いです。

通信制限がかかるとYou Tubeの視聴はできなくなる?

画面のサイズや画質によって快適に視聴できる速度の目安は変わりますが、6インチサイズのスマホを使い、標準画質(360p)の設定でYou Tubeアプリを使う場合、0.5Mbps(500kbps)が快適に視聴できる目安と考えられています。

ドコモやau、ソフトバンク等の大手キャリアの場合、速度制限がかかると通信速度が最大で128kbpsとなってしまいますし、格安SIMの場合も200kbps~250kbpsとなってしまうことから、通信制限がかかるとYou Tubeの視聴は非常に難しいものになってしまうと考えられます。

画質を最低の144pまで落とせば、ギリギリ再生はできますが、映像は荒くなりますし、度々読み込みのために画面が固まってしまうため、お世辞にも快適に視聴できるとは言えません。

特に大手キャリアと契約している場合には、速度制限がかかるとYou Tubeの視聴は絶望的になることを念頭に置いておきましょう。

速度制限がかかってしまった場合や、速度制限がかからないようにするための有効な対策方法は?

You Tubeはスマホの標準画質でもそれなりにデータ容量を消費するため、毎日動画を視聴しているとすぐに速度制限がかかってしまいます

速度制限がかかってしまうと快適に動画の視聴ができなくなってしまうことは先程触れましたが、速度制限がかかってしまった場合や、速度制限がかからないようにするためにはどのような対策を講じればよいのかを解説していきます。

Wi-Fiを活用する

最も手軽で効果的なのがWi-Fiの活用です

Wi-FiはYou Tubeの標準画質の再生は全く問題ない速度であるケースが多いですし、データ容量を消費しないのでストレスフリーで動画の視聴ができます。

You Tubeアプリを起動する際、接続可能なWi-Fiスポットがある場合には、できる限りWi-Fiに接続してから動画の再生を行うことをおすすめします。

 

また有料会員の場合は予め動画をスマホにダウンロードしておくこともできます。

有料会員になって、自宅のWi-Fi等でまとめて動画をダウンロードしておくのも、非常に有効ですし、おすすめです。

モバイルルーターを利用する

普段過ごす場所に安定したWi-Fi環境がない場合におすすめなのが、モバイルルーターの利用です。

モバイルルーターを利用すればスマホのデータ容量を消費することなくYou Tubeアプリが利用できますし、スマホと同様に基本的にどこででも利用ができます。

別途利用料金が必要になりますが、街ナカのフリーWi-Fiよりも通信速度が安定していますし、セキュリティー面の不安もないため、予算に余裕がある場合にはフリーWi-Fiを利用よりもモバイルルーターの利用がおすすめです。

おすすめのモバイルルーターは?

ストレスフリーでYou Tubeアプリを利用するためにはモバイルルーターの利用が一番のおすすめなのですが、ひとえにモバイルルーターと言っても様々な種類やプランがあります。

You Tubeの視聴におすすめのモバイルルーターを紹介していきます。

WiMAX

最も手堅いのがWiMAXのギガ放題の利用です。

ギガ放題プランに加入すれば定額料金でデータ容量無制限でデータ通信ができるので、ヘビーユーザーでも安心して利用できますし、auのスマホとセットで安く利用できる嬉しい特典もあります。

 

但し、WiMAXは地下や地方などでは通信が不安定になることがありますし、直近の3日間での通信量が10GBを超えると一時的に速度制限がかかってしまうことがある点に気をつける必要があります。

Y!mobile

Y!mobileのPocket WiFiも万人におすすめできます。

WiMAXよりも通信安定性が高いですし、通常のプランでは7GBを超えると速度制限がかかりますが、「アドバンスオプション」というオプションに加入することで7GBを使い切った後でも引き続き高速通信ができます。

但し、利用料金がやや高い点と、「アドバンスオプション」が利用できるエリアが狭い点に注意が必要です。

格安SIM

やや専門的な知識が必要ですが、最もコスパが高いのがSIMフリーのモバイルルーター+格安SIMの組み合わせです。

特にDTI SIMの「DTI見放題SIM」であれば、You Tubeがカウントフリーで利用できるので、本当の意味でストレスフリーでYou Tubeが見放題になります。

自分自身でSIMフリーのモバイルルーターを用意したり、初期セットアップを行う必要がある等、やや導入のハードルは高いですが、コストパフォーマンスを重視する人には格安SIMが最もおすすめです。

まとめ

You Tubeは便利で楽しいサービスですが、スマホのデータ容量を大量に消費するため、使いすぎには注意が必要です。

ストレスフリーでYou Tubeを利用したい場合にはモバイルルーターの活用が有効的ですし、今回紹介したプランを筆頭に、You Tubeの利用に適したモバイルルーターは幾つもあります。

この記事を参考にして、You Tubeをより快適に利用して頂ければ幸いです。