ポケットWi-Fi

ポケットWi-Fiをアドバンスモードで使ってみよう!おすすめの端末も紹介!

ヤフーWi-FiやY!mobileのポケットWi-Fiは通常、1ヶ月間に使用可能なデータ量に限りがあります。

その制約を取り払い、データ量を気にせず使えるのがアドバンスモード。

ポケットWi-Fiに多いのが、1ヶ月のデータ使用量の上限が7GBのプラン。

それと比較すると大分心地よくネットを使えます。

アドバンスモードとはどのようなモードなのか

アドバンスドモード
1ヶ月間に使用できるデータ量に限りがない

データ量を気にせずに通信ができます。

そのほか、通信の速度が速いというメリットも。

スムーズな通信を可能とするのは、AXGPと呼ばれる通信方式です。

月間の通信データ量に限りがない代わりに、使用量によって速度に制限が発生する場合はある1ヶ月間に使用可能なデータ量には上限が存在しません。

ただし、速度制限が3日間で10GB以上使用した時に発生します。

つまり3日間での使用量が10GBを超えない限りにおいて、1ヶ月間制限無しで利用できるわけですね。

3日間で合計10GB以内という制限は、WiMAXに続いて2017年の3月から始まりました。

それまでの制限は3GBから、さらに前は1GBからでした。

3日でたったの1GB使っただけで速度制限が発生していた頃を考えれば、格段の進歩と言えます。

アドバンスモードでなら、ひと月に7GBだけ使える大半のモバイルWi-Fiと違い、残りのデータ量を気にせずのびのびとネットを楽しめるでしょう。

使えるエリア

エリア
アドバンスモードは、通信にAXGPという方式が使用できるエリア内に限り利用可です。

エリアに含まれない所での通信は標準モードだけです。

サービスの提供範囲が4G通信と比べて小さいのが短所と言えるでしょう。

とはいえ都市部を始めとした人口密集地でなら基本的には利用可です。

人口がまばらな山間の地域でもない限り、使用不可にはまずならないと考えていいと思います。

居住地がAXGPを提供されているエリアかどうか、調べてみてもよく分からなかったら、レンタルのポケットWi-Fi(アドバンスモードに対応している機種)を使って確認してみると良いでしょう。

対応端末はどれか


ポケットWi-Fiの中では「603HW」のみが、今の所アドバンスモードで使える機種です。

下りの最高速度は612Mbps!

下り速度が最も速い数値で612Mbpsにもなる最新のポケットWi-Fi。

それが603HW。

ちなみにこれまでは261Mbpsが最大だったので、一気にレベルアップしたことになります。

とはいえ、612Mbpsで使えるエリアはまだほんの一部。

ほとんどの場合は従来通り、下りが最大で261Mbpsです。

今でこそごく狭い地域でしかスペックを充分に発揮できませんが、将来的にはもっと範囲が広がっていくと思います。

612Mbpsが当たり前になった時には、光回線とほぼ同じ感覚で使えるのではないでしょうか。

どの会社でならアドバンスモードが使える?

今の所は、ヤフーWi-FiとY!mobileだけが対応端末を取り扱っています。

両社ともソフトバンクの系列であり、特にY!mobileの方はポケットWi-Fiという分野における先駆けでもあります。

キャンペーンが狙い目なヤフーWi-Fi

ヤフーWi-Fiのプランの中には、最新機種である603HWを1ヶ月間の通信量が無制限(ただし3日で10GB以上で速度制限)で使えるものも。

月ごとの料金が税抜き684円。

これにアドバンスモードがオプションで付く形になるわけです。

ソフトバンク系列なのはY!mobileと同様ですが、キャンペーンは別々である場合も多いヤフーWi-Fi。

契約を考えているのなら、Y!mobileよりもお得なキャンペーン中が狙い目。

公式サイトをチェックして、今行われているのがどんなキャンペーンかを確かめてみましょう。

ヤフーWi-Fiの公式サイトをチェック!

ポケットWi-Fiの草分け! Y!mobile

こちらの取扱機種にも最新の603HWがあります。

オプションにアドバンスモードが付いてくるのが、「Pocket WiFi プラン2」です。

1ヶ月間の通信量に上限が設けられておらず、3日で10GB以上使ったら速度制限、という点もヤフーWi-Fiと同様。

料金はひと月当たり税抜き684円です。

時期によってはキャンペーンが実施されているでしょう。

その内容次第ではオプション料金を一定期間だけ0円にしてくれることも。

詳しくは公式サイトの情報を参照してください。

Y!mobileの公式サイトをチェック!

利用時の注意点

AXGP提供エリアの中で端末の設定を変えることで、アドバンスモードが使えます。

アドバンスモードにせず通常モードで通信を行った場合、データ使用量がひと月の間で7GB以上になると月末まで通信制限が課され、下りが最速でも128Kbpsになってしまいます。

この後でアドバンスモードにしても通信の速度は元に戻らないという点を、心に留めておきましょう。