ポケットWi-Fi

使いたいときだけ使える!ポケットwifi短期レンタルのおすすめ!

1日から1週間、1ヵ月の短い間だけポケットWiFiが使えたら便利だと思いませんか?

従来のポケットWi-Fiには契約期間の縛りがあるので、契約すると2年や3年の長期利用が強いられました。

しかし、今は単日から1ヵ月の短期レンタルを可能にした事業者が複数現れています。

ここではポケットWiFiを短期レンタルするメリットやおすすめサービスをご紹介します。

旅行や出張などで短い間だけポケットWiFiを使いたい人はぜひご覧ください。

ポケットwifiの短期レンタルのおすすめポイント4つ

ポケットWiFiの短期レンタルには4つのメリットがあり、短期間だけWiFiを持ち歩けるだけでなく機能性の良さも抜群です。

1週間から1ヶ月だけポケットwifiを使いたいときに打ってつけ

ポケットWiFiの短期レンタルは1日単位で端末を借りられるので、1週間や1ヵ月だけの短い間だけモバイルルーターを使いたい人に向いています。

とくに以下の状況に当てはまる人はポケットWiFiの短期レンタルは便利です。

  • 国内での旅行や出張のときだけWi-Fiを使いたい
  • 入院先の病院にWiFiがないから通信制限の対策をしたい
  • 引越しをする際に光回線が利用できない間でもWiFiを使いたい

無制限プランがあるからデータ容量が気にならない

国内向けのポケットWiFi短期レンタルは基本的にデータ容量の制限がないプランを利用できるので、契約中はネットが使い放題になります。

なので、宿泊先や入院先で動画をたっぷり見たい人にとって、ポケットWiFiの短期レンタルはスマホの通信制限対策として役に立ちます。

解約するときに違約金がかからない

従来のポケットWiFiには契約期間の縛りがあり、更新月ではタイミングで解約すると9,500円以上の違約金がかかる点がデメリットなので短期利用には不向きでした。

ポケットWiFiの短期レンタルは従来の契約形式とは違って契約期間による縛りがないので、いつ解約しても違約金が発生しません。

docomo・ソフトバンク・au・WiMAXの回線が使えるから速度が速い

「レンタルサービスで利用する回線品質は大丈夫」と不安を感じる人は少なからずいるのではないでしょうか?

ポケットWiFiのレンタルサービスではドコモなどの大手キャリアとWiMAXのなかからいずれかの回線を利用できるので、通信速度とつながりやすさは申し分ありません。

インターネットに接続できるエリアも全国区といえるほど広いので、あらゆる場所での旅行や出張に活用できますよ。

ポケットwifiの短期レンタルは3種類

ポケットWiFiの短期レンタルサービスには以下3つの種類があります。

  • お試し利用が主旨のサービス
  • 単日から1ヵ月以上の有料レンタルができるサービス
  • 1ヵ月以上の中・長期レンタルができるサービス

一見魅力的なのはお試し向けのレンタルサービスですが、今後繰り返して利用する可能性も考えられるのであれば有料サービスが基本の選択肢となります。

TryWiMAXなどの超ど短期レンタルお試しサービス

利用料金の安さだけを重視するのであれば、ポケットWiFiのお試し利用が目的とされている無料レンタルが気軽に手が出しやすいように思えてきます。

無料お試しの趣旨で展開されているレンタルサービスは以下の2つです。

  • TryWiMAX
  • Starwifiのお試しプラン

TryWiMAXはWiMAXを運営するUQコミュニケーションズが展開しているお試しサービスで、15日間無料でポケットWiFiをお試し利用できるうえに送料が完全無料です。

TryWiMAXの公式サイトはこちら

ポケットWiFiの有料レンタルサービスであるStarWiFiも7日間無料のお試しプランを展開中ですが送料が980円かかります。

StarWiFiの公式サイトはこちら

上記のお試しレンタルはコストが安いので気軽に手が出せそうに思えますが、以下の条件をクリアしないと利用できません。

  • 以前に契約したことがない
  • 以前に同一のお試しサービスを利用したことがない

つまり、繰り返してのお試し利用ができないわけで、今後もポケットWiFiをレンタルしたいと思っているのであれば無料レンタルはおすすめできません。

短期的にポケットWiFiを使いたい人はお気に入りの有料レンタルサービスを見つけておきましょう。

1日・1週間単位でレンタル短期有料サービス

1泊2日の旅行や出張に向いているのは、1日や1週間単位でポケットWiFiをレンタルできるサービスです。

1日や1週間単位からレンタルできるサービスでは1日あたり数百円でポケットWiFiを利用でき、負担する費用を最低限に抑えられます。

郵送での端末受取や返却はもちろん、空港での受取サービスを行っている事業者もあるので申し込むときの利便性も良好です。

1ヶ月からレンタルできる短期有料サービス

入院先でWiFiを使いたい、引越しをするから数週間ほど光回線が使えない人、数ヶ月ほどの限定的な単身赴任を控えている人には1ヵ月単位でレンタルできる有料サービスがおすすめです。

1日単位からレンタルが可能なサービスも1ヵ月単位のプランを用意していますが、1ヵ月単位専門のレンタルサービスのほうが料金は安めなので、どれほどの期間ポケットWiFiが必要なのかで利用するサービスを選びましょう。

おすすめのポケットwifi短期レンタルサービスを比較

おすすめのポケットWiFiレンタルサービスはどちらの状況に当てはまるかで変わってきます。

  • 数日から1週間だけポケットWiFiを使いたい
  • 短期だけど1ヵ月以上ポケットWiFiを使いたい

それぞれの状況に見合ったレンタルサービスは3社ずつあります。

1日から数週間レンタルしたい人向けの3社

1日から数週間ほどポケットWiFiを使いたいのであれば、以下の3社が選択肢です。

  • MOBILEGATE
  • カシモバ
  • wifiレンタルどっとこむ

1日433円から利用できるMOBILEGATE(モバイルゲート)

引用元:MOBILEGATE

利用料金 短日:506円~/日

1週間プラン:433円~/日

送料(片道) 無料
対応キャリア WiMAX、ソフトバンク
備考 ・返却はポストでOK

・空港受取サービス有り

MOBILEGATEは他の事業者と比べると1日単位の利用料金がやや高めですが、送料が無料なので1日から2日ほどの短期利用に向いたレンタルサービスといえます。

端末の空港受取が可能なので、飛行機での移動が伴う旅行や出張の際に使うときは便利です。

ちなみに運営会社は全国にフリーWiFiを展開しているフォン・ジャパン株式会社なので、安心して申し込めますよ。

モバイルゲートの公式サイトはこちら

カシモバ

引用元:カシモバ

利用料金 単日:400円~/日

1週間プラン:400円~/日

送料(片道) 550円
対応キャリア ドコモ、WiMAX、ソフトバンク
備考 ・最短で当日発送(翌日から利用可能)

・店舗受取有り(東京のみ)

・返却はポストでOK

カシモバは550円の送料こそかかりますが、利用料金が安いので1週間以上の利用に向いた短期レンタルサービスといえます。

東京だけに限られてはいますが、店頭での端末受取ができるのもメリットです。

カシモバの公式サイトはこちら

最安端末の料金が安いwifiレンタルどっとこむ

引用元:wifiレンタルどっとこむ

利用料金 短日:350円~/日

1週間プラン/350~/日

送料(片道) 500円(返却は470円)
対応キャリア WiMAX、ソフトバンク
備考 ・当日13時までの申し込みで当日発送

・返却はポストに投函でOK

・コンビニ、空港での返却が可能

wifiレンタルどっとこむは送料が必要ではありますが、利用料金は最安値なのでカシモバと同様に1週間以上のレンタルに向いたサービスです。

さらに定期的にモバイルバッテリーのレンタル無料などのキャンペーンが行われているので、ポケットWiFiをレンタルするときはチェックしておきたい事業者です。

端末の返却は従来の郵送だけでなくコンビニからでもできるところも嬉しいポイントです。

wifiレンタルどっとこむの公式サイトはこちら

1ヵ月単位でレンタルしたい人におすすめの3社

ポケットWiFiを1ヵ月以上利用したい人は以下3つのレンタルサービスをチェックしてみましょう。

  • Fuji WiFi
  • 縛りなしWiFi
  • SPACE WiFi

上記3社は1日単位でのレンタルプランを用意していませんが、1ヵ月に利用する場合の料金が先ほどご紹介したサービスよりも約2,000円も安く設定されています。

タイプ サービス名 1ヵ月での利用料金
1ヵ月単位レンタル Fuji WiFi 3,200円
縛りなしWiFi 3,300円
SPACE WiFi 3,680円
単日レンタル MOBILEGATE 5,040円~
カシモバ 5,560円~
wifiレンタルどっとこむ 5,075円~

Fuji WiFi

引用元:Fuji WiFi

初期費用 3,000円
月額料金 3,200円(WiMAX2+プランの場合)
利用可能回線 WiMAX2+、ソフトバンク

Fuji WiFiでは「WiMAX2+プラン」を申し込めば、WiMAX対応ルーターを月額3,200円でレンタルできます。

ソフトバンク対応ルーターを使えるプランも用意されていますが、使い放題プランで月額3,980円なのでコスト重視ならWiMAX2+プランがおすすめです。

デメリットは事務手数料として3,000円の初期費用がかかるところです。

自分が利用したい回線を選べる点に3,000円の価値を見出せるかがFuji WiFiにするかの決め手になります。

Fuji wifiの公式サイトはこちら

縛りなしWiFi

引用元:縛りなしWiFi

初期費用 1,000円
月額料金 3,300円
利用可能回線 WiMAX2+、ソフトバンク

縛りなしWiFiは名前の通り契約期間などの縛りがないレンタルサービスです。

月額料金はFuji WiFiより100円高いですが、初期費用は1,000円なので手が出しやすいです。

WiMAX2+対応ルーターとソフトバンク対応ルーターのどちらかがランダムで提供されるデメリットがありますが、回線にこだわりがなく料金を重視したい人にとって縛りなしWiFiは魅力のある選択肢でしょう。

縛りなしWiFiの公式サイトはこちら

SPACE WiFi

引用元:SPACE WiFi

初期費用 無料
月額料金 3,680円
利用可能回線 WiMAX2+、ソフトバンク

SPACE WiFiは先ほどご紹介した2社よりも月額料金が高めですが、初期費用が完全無料なので1ヵ月だけポケットWiFiをレンタルしたい人に打って付けのサービスです。

提供される端末がWiMAXのW04かソフトバンクの801ZTのどちらかで、自分での機種指定ができないデメリットこそありますが、初期費用の安さを重視するならSPACE WiFiは見逃せません。

SPACE Wi-Fiの公式サイトはこちら

まとめ

ここではポケットWiFiの短期レンタルサービスのメリットやおすすめサービスをご紹介しました。

【ポケットWiFiの短期レンタルのおすすめポイント】

ポケットWiFiの短期レンタルは必要なときだけ契約できるサービスなので、以下4つのメリットがあります。

  • 1週間や1ヵ月だけポケットWiFiを使いたいときに打って付け
  • 無制限プランがあるからデータ容量が気にならない
  • 解約するときに違約金がかからない
  • 大手キャリアやWiMAXの回線が使える

必要なときだけポケットWiFiが使えるだけでなく、速度やつながりやすさなどの機能面も良好です。

【ポケットWiFiの短期レンタルは3種類】

ポケットWiFiの短期レンタルサービスには3つの種類があります。

  • TryWiMAXなどのお試しレンタル
  • 1日や1週間単位でのレンタルがメインの有料サービス
  • 1ヵ月単位で利用できる有料サービス

お試しサービスはリピート利用ができないので、基本的に有料レンタルを使いましょう。

【おすすめのポケットWiFi短期レンタルサービス】

1日から1週間だけポケットWiFiを使いたいのであれば以下の3社がおすすめです。

  • MOBILEGATE
  • カシモバ
  • wifiレンタルどっとこむ

1ヵ月以上ポケットWiFiが必要な人は以下の3つを検討してみてください。

  • Fuji WiFi
  • 縛りなしWiFi
  • SPACE WiFi