ポケットWi-Fi

SPACE Wi-Fiの解約手順はどうする?

SPACE Wi-Fiを解約しようと考えているあなた。

解約の申請はどういったタイミングですればいいのか、ルーターの返却はどうするのか、色々なことで頭を悩ませてはいませんか?

今回はそんなあなたのために、SPACE Wi-Fiを解約するにはどうすればいいのかを簡潔に教えましょう。

この記事を読めば、解約を申し出るタイミングや具体的な解約のやり方、違約金などについてバッチリ分かるはずです。

SPACE WiFiの公式サイト

解約したいことを申し出るタイミングはいつごろが最適?

解約
解約を希望する月の1ヶ月前に申し出ましょう。

4月で契約を解消したいと考えているなら、その旨を3月の末日までに伝えればいいわけですね。

申し出たのが何日であっても、解約日は必ず「翌月の末日」。

つまり3月1日や10日に連絡しても、4月の1日や10日に契約が切れることにはならないわけです。

契約が切れる月であっても払う料金はひと月分です。

日割り計算は行われません。

こうした決まりのため、連絡した当月に解約することは不可能です。

解約したいと思ってもすぐにはできないということですね。

少なくとも1ヶ月は待つ必要があります。

また、SPACE Wi-Fiには最低利用期間が存在します。

利用を開始した月の間は必ず利用しなければなりません。

よって、「1ヶ月に満たない期間だけ日割りで利用する」という方法は取れないわけです。

「利用開始月(最低利用期間・日割り可)」+「解約を申し込む月」+「契約が解消される月(日割り不可)」の合計およそ3ヶ月が、最短の利用期間です。

解約の申し込み自体は契約開始月の翌月になったらすぐにできます。

解約時の違約金はいくら?

違約金
通信回線の契約見直しの際に一番気がかりなのが解約手数料や違約金です。

下手をすると契約を満了した場合の合計よりも遥かに高い金額を支払うことになってしまいます。

全くもって頭が痛い問題です。

ですがSPACE Wi-Fiならそんな心配は一切無用。

なぜなら、解約時には手数料も違約金も払わなくていいからです。

通信回線を契約する際に「契約途中で解約しても違約金は発生しません」という説明を受けていたのに、解約する段になって「違約金はありませんが、手数料はいただきます」と言われて高い料金を支払わされるという、詐欺じみた手を用いてくる業者もザラにいます。

しかし、SPACE Wi-Fiはそんな後出しをしません。

違約金も、「手数料」と名を変えただけの実質的な解約金も、本当に、一切、かからないのです!

なんて素晴らしいサービスなのでしょうか!

解約申請はどうやって行う?

解約したい時にはSPACE Wi-Fiの公式サイトから「解約申請フォーム」を通して連絡しましょう。

サイト内の「よくある質問」の中に「いつでも解約できますか?」という項目があります。

この文中の「こちらの解約フォーム」というリンクから解約手続きのページに飛べます。

ちょっと分かりづらい所にありますので注意してください。

返却するものとその期限について

期限
解約の手続きはフォームから申し込んだだけでは完了しません。

SPACE Wi-Fiと契約した際に送られてきた、「充電ケーブル」「ACアダプター」「Wi-Fi端末」の3つを返却する必要があります。

これらを「契約が解消される月の翌月5日」までに必着となるよう送り返しましょう。

つまり、契約が5月に切れるのなら、返却期限は6月の5日になるわけですね。

もしも期限内に返却できなければ、新たにひと月分の料金を請求されてしまいます。

そうならないように早めの発送を心がけてください。

返却の際の配送方法や送料について

送料
決まった配送方法はありません。

好きなものを選んでOKです。

とはいえ配送事故の可能性を考えれば、荷物の追跡が可能な配送方法を選ぶのがベストでしょう。

配送先は次の通り。

「〒060-0061 北海道札幌市中央区南1条西5丁目20
郵政福祉札幌第一ビル1F
《札幌南1条郵便局留め》
SPACE Wi-Fi宛」

送料については発払い、つまりお客さん側の負担となります。

間違えて着払いを選ばないように。
SPACE WiFiの公式サイト

まとめ

SPACE Wi-Fiの契約を解消するにはどうすればいいか、簡単にまとめると次のようになります。

■連絡は解約を希望する月の1ヶ月前に行う
■どのタイミングで申請しても契約が切れるのは翌月の末日と決まっている
■解約時に手数料や違約金の類は全くかからない
■公式サイト内の「解約申請フォーム」を通じてのみ、解約手続きが可能
■契約を解消するには解約申請を行うだけでなく、「充電ケーブル」「ACアダプター」「Wi-Fi端末」の3つを返却する必要がある
■返却時の発送は発払いにて行う