ポケットWi-Fi

在宅テレワークに必須!それがだいじWi-Fiの料金プランやメリットを紹介!

soregadaiji

最近は自宅や外出先で仕事を行う「テレワーク」が多くなってきています。

それに伴い必要になってくるのがインターネット環境です。今の時代、パソコンとインターネット接続がなければテレワークが出来ない場合がほとんどではないでしょうか?

そこで最近急激に需要が高まっているのが、どこでもインターネットに接続することが出来る「Wi-Fi」です。

今回は、テレワークにおすすめの「それがだいじWiFi」についてご紹介したいと思います。

それがだいじWi-Fiとは?

「それがだいじWi-Fi」とは、福岡県福岡市の「ソリューションネットワーク株式会社」が提供しているWi-Fiのことです。

オンライン上で申し込むことが出来て、自分に合ったプランを選ぶことでお得にWi-Fiのサービスを利用することが出来ます

テレワークでの利用にはもちろん、プライベートで利用するのにも最適です。

それでは、さっそくそれがだいじWi-Fiのプランや特徴を確認していきたいと思います。

料金プランが豊富!最大で100GB使えるプランも!

plan

テレワークではWiFiの通信量が制限されてしまうのは致命的ですよね。

「それがだいじWiFi」では使用する環境によってプランを4種類から選ぶことが出来ます。通信量や価格を確認して自分に合ったプランを選びましょう。

4つのプランから選べる

「それがだいじWi-Fi」にはギガ数によって4種類の料金プランを選択することが出来ます。

自分がどのように使いたいか、今後どのような使い方をしていくかを先を見据えて考えましょう。

20GBプラン

最も安いプランが「20GBプラン」で月額費用が2,380円となっています。ヘビーな使い方をしない人やとにかく安くWiFiを使いたい人におすすめです。

30GBプラン

次に安いプランが「30GBプラン」で、月額費用が2,680円と20GBプランよりも300円高くなっていますが、その分10GB多く使えるのでお得です。ネットで閲覧したりメールをするだけであれば30GBで十分かもしれません。

50GBプラン

そして、たっぷり使いたい人におすすめなのが「50GBプラン」です。月額費用が2,980円になっていますが50GB使用することが出来るので、動画を毎日長時間見るとかでなければ50GBもあれば十分です。

100GBプラン

最後に最も通信量を多く使用できるのが「100GBプラン」です。50GBプランの倍も使えるのに、月額費用が3,180円とわずか200円プラスするだけでなのでコスパは抜群です。100GBあれば、よほどのことがなければ通信制限を受けることもないので安心です。

それが大事WiFiの公式サイトはこちら

それが大事WIFiの通信速度制限は?

もし、契約している通信量を超えてしまった場合どうなってしまうのでしょうか?他のWiFiと同様に、それが大事WiFiでも通信量が既定の容量を超えてしまった場合は速度制限を受けてしまいます。

どれくらい速度が制限されてしまうのかというと、20GB、30GB、50GBの場合は使用した月のデータ通信量が上限を超えた場合、速度が”送受信時最大128kbps“まで低下してしまいます。(100GBはキャリアの判断によって通信速度が”送受信時最大128kbps”に低下します。)

128kbpsまで低下すると、メール等のテキストのみのやりとりはそれほど問題ありませんが、資料をダウンロードしたりスカイプやLINE等でのビデオ通信にも支障をきたしてしまいます。

テレワーク会議等への参加も難しくなってしまうので、通信容量が超えないように余裕をもったプランにしておくことをおすすめします

それが大事WiFiが使えるエリアは?

wifiarea

料金プランも重要ですが、WiFi選びの最も重要なポイントになるのが使用できるエリアです。

いくらお得なプランでも、Wi-Fiが使えなければ意味がありません。

それがだいじWi-Fiは大手通信キャリアのソフトバンクの回線を使っているので、北海道から沖縄まで、全国のほとんどの場所でWi-Fiがつながるので安心です。自宅はもちろん、地下にあるカフェや地下鉄でも安定した通信速度で使用することが出来るので安心です。

厚さ約17.3mm、重量が128gと小さくて携帯性も高く、出張先でも使えるのが嬉しいポイントです。

もし、心配であれば公式サイトから利用可能エリアを調べることが出来るのでチェックしてみてください。

利用可能エリアをチェックする

申し込んでから受け取りまでにかかる日数は?

テレワークを始めたいからすぐにWi-Fiの端末が手元に欲しいという人も多いのではないでしょうか?

それがだいじWI-Fiは、申し込みをしてから最短で即日発送をしてもらえるので早ければ注文した2日後には手元に届けてもらうことが出来ます。(土日の発送はなし)

発送する場所にもよりますが、比較的すぐに届くので早くテレワークを始めたい人にもおすすめです。

申込み自体も簡単ですぐに終わるので、受け取りまでの手間もほとんどかかりません。

ちなみに、利用料金の支払いはクレジットカードのみとなっており、申込時にクレジットカードの情報と、本人確認書類(運転免許証やパスポート等)が必要になりますので用意しておきましょう。

もちろん送料は無料なので安心してください。

それがだいじWi-Fiの公式サイトをチェック

それがだいじWiFiの端末「F3030W」の特徴は?

F3030W

それがだいじWiFiの端末「F3030W」は富士通の製品なので安心して利用することが出来ます。

通信速度はどれくらい?

一番に気になるのは通信速度ではないでしょうか?快適に仕事を行うには通信速度が重要になります。

4GLTEで、「受信時最大150Mbps/送信時最大50Mbps」が出るのでストレスなくテレワークが出来ます。(3G 受信時最大 42Mbps/送信時最大 5.76Mbps)

バッテリーの持ちは何時間?

Wi-Fiの端末はすぐに電池の残量がなくなるイメージはないでしょうか?

「F3030W」のバッテリーは「リチウムイオンポリマー 3,060mAh(3.7V) 着脱式」で、無線にしているときの連続待受時間が約600時間という大容量のバッテリーを備えています。

また、通信時の連続通信時間も最大20時間(LTE)と、長時間使用することが出来るので充電しておけば外出先で電池がなくなるという心配がありません(使用環境や電波状況により変動)。ちなみに、Bluetoothの場合は、連続通信時間が最大24時間となります。

battery

充電時間は約3時間程度なので、すぐに充電が終わるのも嬉しいポイントです。

ディスプレイに電池残量が表示されるので、少なくなってきたら次の日に備えて充電しておきましょう。

なお、電池パックは交換可能なので、バッテリー自体が弱くなってきたら交換することも出来ます。

最後に

今やWi-Fiは必須の時代となってきており、今後はテレワークの増加や社会環境の変化によりますますWiFiの重要性が高まってきます。

「それがだいじWi-Fi」はそれぞれの人の使い方によって4種類のプランが用意されており、自分に合った最もお得なプランを選択できるのが最大の特徴です。

また、ソフトバンクの回線を使っているため、日本全国ほぼどこでもインターネットを利用することが出来るのでテレワークには最適です。

Wi-Fiの導入を検討している方は、是非チェックしてみてください!

それがだいじWi-Fiの公式サイトをチェック