格安SIM

白ロムとは?SIMカードなし端末がおすすめな人・正しい選び方や使い方などを解説

国内・海外ドラマやアニメ、バラエティ、映画等、 最新の作品から懐かしの名作まで 7万本以上の作品が見放題!

この記事では、白ロム端末とはなんなのか、白ロムの正しい選び方や使い方、白ロムがおすすめな人などを解説しています!

白ロムってなに?SIMカードってなに?

白ロムとは、SIMカードが入っていない端末のことを言います。

SIMカードは電話番号などの契約情報が書き込まれている小さいカードのことです。

au・SoftBank・docomoなど、キャリアショップでスマホやガラケーを買うと必ず黒ロムになります。

ちなみに、白ロム意外に「黒ロム」「赤ロム」もあります。

「白ロム」「黒ロム」「赤ロム」の違い

  • 「白ロム」:SIMカードが入っていない端末のこと
  • 「黒ロム」:契約情報(電話番号など)の情報が書き込まれている端末のこと
  • 「赤ロム」:利用制限がかかっている端末のこと

契約者情報が入っていない白ロムには様々なメリットが!

白ロムがおすすめな人はどんな人なのか、詳しく解説します。

白ロムはこんな人におすすめ!

白ロムがおすすめな人

  • スマホ・ガラケーの利用額を下げたい人
  • スマホ・ガラケーを安く手に入れたい人
  • スマホ・ガラケーが壊れて修理代が高くつく人
  • スマホ・ガラケー機種変したいが、契約縛りで違約金がかかる人
  • スマホ・ガラケーを海外で利用したい人
  • サブ機として2台目のスマホ・ガラケーを持ちたい人

 

スマホ・ガラケーの月額料金を下げたい人

キャリアでスマホやガラケーを契約していると、何かと月額料金がかさんでしまいますよね。

白ロムであれば月額利用額を抑えることができます!

白ロムを有効活用した月額料金の下げ方

  • 通信環境をWi-Fiにする
  • 格安SIMを使う

スマホ・ガラケーを安く手に入れたい人

端末代が高いのは、最新機種や人気機種だから。

白ロムは基本的に中古や新古なので安い価格で購入することが可能。

ネットショップでは価格競争が起きているので、激安のネットショップではかなり安く購入できますよ!

スマホ・ガラケーが壊れて修理代が高くつく人

端末が壊れてしまった際、修理に出そうとしてみたら修理代金が高すぎたってことありませんか?

「これなら機種変した方がまし!」というくらい2万円〜5万円ほど取られてしまうことが多いと思います。

機種にそれほどのこだわりがないのであれば白ロムを買えば安く済むのでおすすめですよ!

スマホ・ガラケー機種変したいが、契約縛りで違約金がかかる人

キャリアで端末を契約すると、契約期間で2年縛りを受けることがほとんど。

契約開始日から2年以内に端末を機種変更すると違約金がかかってしまうんですよね。

端末を購入した時は「2年なら使うよね」なんて思っていても、気になる機種が見つかってしまえば機種変更したくなる時もあります。

スマホ・ガラケーを海外で利用したい人

端末を海外で利用したい場合、黒ロムだと使用することができません。

なので白ロムは必須になります!

海外出張や海外旅行で頻繁に国外に行かれる方の中には白ロムを購入している方が多いです。

サブ機として2台目のスマホ・ガラケーを持ちたい人

メインのスマホがあるけど仕事用やプライベート用のサブ機としても白ロムはおすすめ。

月額料金が非常に安いので、負担になりにくいのが良いところですね!

また、映画鑑賞用やゲーム用で白ロムを使用している人も多いです。

白ロムは初めての人でも使いやすいから人気!

白ロムは初めての人でも使いやすいことが人気の理由でもあります。

白ロムの場合SIMカードを自分で入れ替えることができ、面倒な手続きがいりません。

カードを差し替えるだけでOKなので初めての人でも使いやすいですよね!

たまにSIMカードをキャリアの許可なく入れ替えると罰金や違約金のようなペナルティーが課せられると思っている方がいますが、基本的にはそのようなことはありません。

とはいえキャリアによっては違約金が発生する場合があるので、念のため契約しているキャリアに確認をしておきましょう!

また白ロムはキャリアショップに出向くことなく機種変更でき、ネットで購入するとも可能!

「白ロムネットショップで購入するとリスクがあるのでは?」と思われがちですが、保証つきの信頼できるネットショップで購入すれば大丈夫です。

白ロムネットショップで購入する際の基準やポイントは、「実績」と「口コミの多さ」で判断するといいですよ!

白ロムの使い方・正しい選び方

最後に、白ロムの使い方と正しい選び方について解説していきます。

白ロムの使い方はとても簡単で、今使っている端末からSIMカードを抜いて新規端末に差し替えるだけで完了です!

白ロムを使う前に、以下の3ポイントを確認しておきましょう。

白ロムを使う前に確認しておきたい3つのポイント

  • 既存端末と新規端末同士のキャリアが同じか確認
  • SIMカードのサイズは同じか確認
  • 契約プランが変更にならないか確認

既存端末と新規端末同士のキャリアが同じか確認

基本的に既存端末と新規端末は同じキャリアである必要があり、キャリアが異なると使うことができない場合があります。

白ロムを使う前は事前にキャリアが同じかどうかを確認しておきましょう!

また、「SIMロック」「SIMロック解除済み(SIMフリー)」といった言葉を聞いたことがあるかと思いますが、「SIMロック解除済み(SIMフリー)」の白ロムであれば異なるキャリアでも使える可能性があります。

「SIMロック」は異なるキャリアで使えないようにロックがかかっている状態の端末のことで、「SIMロック解除済み(SIMフリー)」は異なるキャリアでも使えるようになっている状態の端末のことです。

SIMカードのサイズは同じか確認

SIMカードのサイズは複数あります。

なので既存端末と新規端末でSIMカードのサイズが異なっている場合が!

SIMカードの種類とサイズは以下の3種類です。

SIMカードの種類とサイズ
標準SIM 25mm×15mm
micro SIM 15mm×12mm
nano SIM 12.3mm×8.8mm

 

契約プランが変更にならないか確認

例えば、ガラケーからスマホに機種変更する場合やスマホからガラケーに機種変更する場合など、契約プランが変更になる場合があります。

このような例はわかりやすいですが、スマホからスマホ・ガラケーからガラケーに機種変更する場合でもキャリアによっては契約プランが変更になる場合もあるので、事前にキャリアに確認をしておきましょう!