お得情報

ギガ不足を防止!スマホの通信量を節約する方法とは?

スマホを使う上で最も注意しなければいけないのが通信量ですよね。

契約プランによっては、使いすぎると速度制限にかかってしまうこともありますし、使いすぎて料金が上がってしまう可能性もあります。

通信量がスマホ料金とリンクする契約プランが主流になる中、常日頃から通信量を確認しておくのが重要です。

その上で、ギガ不足を防ぐためにも、通信量を節約する方法をしっておきましょう。

今回はiPhoneやAndroidで通信量を節約するテクニックを紹介していきます。

iPhoneの通信量を節約するテクニック

まずは、iPhoneユーザー向けの通信量を節約する方法をまとめていきます。iPhone内の設定を変えるだけでも、大幅に通信量を節約することができるので、ギガ不足にお悩みの方はぜひとも実践してみてください。

①モバイルデータ通信をOFFにする

iPhoneの設定の中に「モバイルデータ通信」という項目があります。

その中には、アプリごとにモバイルデータ通信のON/OFFが設定されているのですが、インストールしているアプリ全てのモバイルデータ通信がONになっていると、当然通信量が消費されます

そのため、使う頻度が低いアプリやオフラインでも使用できるアプリなどに関しては、モバイルデータ通信をOFFにしておくといいでしょう。

②バックグラウンド更新設定

iPhoneには、アプリを表示していない間でも、更新されている場合があります。この際には、通信が行われているので、できればこれもOFFにしておきたいところです。

ただ、これらの更新には重要な情報が含まれている場合もあるので、使う頻度の少ないアプリはOFFにして、更新する際にはwi-fiに接続されている時だけ更新が行われるように設定しておきましょう。

手順としては、「設定」→「一般」→「Appのバックグラウンド更新」から行えます。

③SNSでの動画再生設定

Twitterなどで動画が含まれるツイートを閲覧した際、その動画が自動的に再生されるという経験があると思います。

動画を再生しているわけですから、当然通信が行われています。自動的に動画が再生される設定をしていると、見る必要もない動画に通信量を消費させてしまうことになります

なので、SNSなどのアプリ設定で画像や動画の自動再生をOFFにしておくことをおすすめします。これに関しては、iPhone、Android共通のテクニックです。

④できるだけwi-fiでの通信を行う

キャリア通信によるネット利用で通信量が消費されてしまうので、ネットを利用する場合には、できるだけwi-fiを使うことをおすすめします。

wi-fiの自動接続設定をONにしておけば、フリーwi-fiでも使えますし、場合によっては、wi-fiのみの接続を行うことができます。こちらもiPhone、Androidに共通した方法です。

⑤位置情報サービスをOFFにする

地図アプリやその他のサービスで使用される「位置情報サービス」。GPSを使った現在位置を特定するサービスですが、こちらにもデータ通信が使用されています。

なので、使う時以外は、設定から「位置情報サービス」をOFFにしておくことをおすすめします。

位置情報サービスは確かに便利ですが、セキュリティ上のリスクも伴うので、通信量の節約以外でも、使わないときはOFFにしておきたいところです

Androidの通信量を節約するテクニック

次に、Androidスマホの通信量を節約する方法を取り上げていきます。これまでに紹介した方法の多くは、Androidでも共通のテクニックとなっているので、ここで取り上げるのは、Androidならではの方法になります。

①Googleの同期を制限

Androidスマホは、googleアカウントと連携したサービスを多く取り扱っています。Androidスマホを使い始めた時に、googleアカウントを設定して、各種サービスを利用している人も多いでしょう。

しかし、Androidスマホとgoogleアカウントを同期して利用する場合、それぞれのサービスにて、通信量が消費されます。

googleの中でも、多く使うサービスとほとんど使わないサービスがあると思います。

そんなときは、googleの同期設定を確認して、使わないサービスの同期は解除しておくことをおすすめします

②データ使用警告を活用

Androidスマホには、通信量の消費に応じて、通知をしてくれる設定を行うことができます。

これを使えば、データ通信を使いすぎた際に、スマホから警告が表示され、気がつくことができます。

通信量の使いすぎで怖いのが、知らないうちに大量のデータ通信を行なっていたということです。

このような通知設定をすることによって、通信量の使いすぎを防ぐことができます。

3.データ使用量はこまめに確認する

スマホの通信量を節約する方法を紹介していきましたが、いくら節約したからといっても、時には、予定よりも多くデータ通信を使ってしまうことも考えられます。

そういったことを防ぐためにも、データ使用量をこまめに確認することをおすすめします。

iPhoneでもAndroidでも、「設定」から当月のデータ使用量を確認することは可能になっています。

こまめにチェックするだけでも、通信量の使いすぎを防ぐのに役立ちます。いくら通信量を節約したいとはいっても、動画を見たいときはありますよね。

そういった場合でも、通信量をこまめに確認しておけば、計画的な利用が可能になります。

4.まとめ

スマホを利用している方に多いのが「ギガ不足」ですよね。それを防ぐためにも、通信量を節約するテクニックは覚えておいたほうがいいでしょう。

また、契約プランなどを見返せば、自分の利用スタイルにあったプランに変更することもできます。

重要なのは、自分がどれぐらいの通信量を使っているのかを把握することや、スマホのどういった部分でデータ通信が行われているのかを理解することです。

そこまで専門的な知識というわけではないので、賢くスマホを使うためにも、データ通信に関する知識を増やしてみてください。