モバイルルーター

NEXTmobileのサービス内容|通信速度から利用料金まで解説

「ポケットWi-Fiにも格安SIMのようなサービスがないかな?」と思って料金が安いサービスをお探しではありませんか?

NEXTmobileはポケットWi-Fi版の格安SIMという立ち位置にいるサービスで、大容量プランを格安で使える特徴があります。使い放題ではないデメリットはありますが、一ヶ月に利用するデータ量が予測できる人は検討しみましょう。

ここではNEXTmobileのサービス内容を詳しくご紹介するので、格安料金でポケットWi-Fiを使いたい人は参考にしてくださいね。

NEXTmobileの特徴

NEXTmobileの特徴3つをまとめてみました。

  • ソフトバンク回線を使うからエリアが広い
  • 大容量のデータが使えるプランが用意されている
  • データ容量を超過しない限り速度制限を受けない

NEXTmobileは格安SIMのポケットWi-Fi版といった位置にいるサービスですが、機能性に期待を持てる特徴が揃っています。

ソフトバンク回線を使うからエリアが広い

NEXTmobileのポケットWi-Fiでは、ワイモバイルでも用いられているソフトバンクの4G回線でインターネットを利用します

ソフトバンク回線の提供エリアは非常に広く、主要都市での人口カバー率は99%を誇るので、NEXTmobileのポケットWi-Fiはさまざまな場所で活用できると思っていいでしょう。

NEXT mobile

大容量のデータが使えるプランが用意されている

NEXTmobileでは利用するプランを以下の3つから選択できます。

  • 20GBプラン
  • 30GBプラン
  • 50GBプラン

プランの名前を見ての通り、NEXTmobileでは毎月20GBから50GBもの大容量なデータ通信が可能です。WiMAXのような使い放題ではない点は気になりますが、毎月利用するデータ量を把握できるならNEXTmobileを検討してみるといいでしょう。

データ容量を超過しない限り速度制限を受けない

ポケットWi-Fiを検討している人の多くは、速度制限がないか気になりませんか?

たしかにWiMAXのように3日間に使ってデータ容量が10GBになると速度制限がかかるポケットWi-Fiは存在しますが、NEXTmobileでは利用するデータ量が設けられた上限を超えない限り速度制限がかかりません

一ヶ月に利用するデータ量が50GB以下で収まる人であれば、NEXTmobileは使い放題のような感覚でポケットWi-Fiが使えるサービスになります。

NEXTmobileのデメリット

NEXTmobileは一見使いやすそうに感じるメリットがありますが、その数を上回るデメリットが潜んでいます。

  • 端末の性能が良くない
  • プランによっては他社のポケットWi-Fiより高額に
  • 口座振替払いができるのは30GBプランだけ
  • データを超過した場合の速度制限が厳しい

上記のデメリットが気になる人は、WiMAXなどの他社とサービス内容を見比べて契約するかを考える必要があります。

端末の性能が良くない

NEXTmobileが取り扱うモバイルルーターは最大速度が150Mbpsとなっています。WiMAXは最大速度が867Mbps、ワイモバイルは最大速度が588Mbpsのルーターを用意しているので、NEXTmobileの取り扱い端末は他社と比べて劣ると言わざるを得ません。

プランによっては他社のポケットWi-Fiより高額に

NEXTmobileのメリットはデータ量の制約を設けている代わりに料金が格安である点ですが、プランによっては月額が他社のポケットWi-Fiよりも高額になります。詳しい内容はあとでご紹介しますが、月に30GB以上のデータ量を利用する可能性がある場合は要注意です。

口座振替払いができるのは30GBプランだけ

NEXTmobileはクレジットカードと口座振替の両方の支払い方法に対応していますが、口座振替えが利用できるのは30GBプランだけとなっています。

20GBプランと50GBプラン口座振替払いに対応していないので、クレジットカードを持っていない人がNEXTmobileを契約する場合は30GBしか利用できません。

データ量を超過した場合の速度制限が厳しい

当たり前の話ではありますが、NEXTmobileを契約中で利用するデータ量が設定された上限を超えると速度制限がかかります。制限を受けると最大速度が128Kbpsになり、実質的にインターネットが使えない状態に陥ります

WiMAXやワイモバイルでは3日に10GBを使って制限を受けても1Mbpsは出るので、制限時の使いやすさは他社のほうが上です。

WiMAXのおすすめプロバイダキャンペーン5つ厳選|2019年版WiMAXは公式のUQ WiMAXで申し込むものと思っていませんか? 実はプロバイダでWiMAXを申し込むと、キャッシュバックや月額割引を受けて利用料金を安くできます。 ここでは、おすすめWiMAXプロバイダのキャンペーン情報をご紹介します。...

NEXTmobileの料金と取り扱いルーター

NEXTmobileの利用料金は格安設定となっていますが、1ヶ月に利用するであろうデータ量次第では他のポケットWi-Fiもチェックする必要があります。取り扱い端末は2種類ありますが、対応バンドの関係で選択肢は実質1つと思ったほうがいいでしょう。

NEXTmobileの料金プラン

NEXTmobileの各プランの月額料金をまとめて、比較の参考としてWiMAXとワイモバイルの料金表を記載してみます。

プラン 20GBプラン 30GBプラン 50GBプラン
0~12ヶ月目 2,760円 3,490円 3,490円
13~24ヶ月目 4,880円
25ヶ月目以降 3,695円 3,695円 5,815円
WiMAX ワイモバイル
無制限 7GB 無制限 7GB
4,380円 3,696円 4,380円 3,696円

20GBプランと30GBプランは大手のポケットWi-Fiより遙かに月額が安いので、とても魅力があります。

注意が必要なのは50GBプランを検討する場合です。最初の1年間は50GBプランを月額3,490円の低料金で利用できますが、2年目になると月額が一気に高くなります。

WiMAXのギガ放題プランでは基本月額4,380円で1ヶ月に利用できるデータ量が無制限になり、キャンペーンを実施中のプロバイダで契約すれば月額がより安くなります。

月額割引が受けられるDTIを例にすると、以下の月額で無制限のWiMAXが利用できるのでNEXTmobileの50GBプランよりおトクです。

利用期間 月額料金
1~2ヶ月目 0円
3ヶ月目 2,590円
4ヶ月目以降 3,760円

「50GBもの大容量が使いたいけど利用料金を安くしたい」と考えている人は、WiMAXの取り扱いプロバイダもチェックしておきましょう。

なお、端末代金0円キャンペーンが実施中なので、初期費用による大きな負担は強いられません。

NEXT mobileの公式サイトをチェック

NEXTmobileの取り扱い端末は2種類

NEXTmobileが取り扱っているWi-Fiルーターは以下の2種類です。

  • FS030W
  • HT100LN

FS030Wは富士通製、HT100LNはNEC製のルーターなので、製造元の信頼性は抜群ですFS030Wはモバイルルーターなので家と外の両方でWi-Fiを使えます。HT100LNはホームルーターなので、自宅だけでWi-Fiを使いたい人向けです。

FS030WとHT100LNのチェックしておきたいスペックをまとめました。

機種 FS030W HT100LN
最大通信速度 下り:150Mbps

上り:50Mbps

下り:150Mbps

上り:50Mbps

対応バンド(周波数帯)※1 バンド1:2.1GHz

バンド3:1.7GHz

バンド8:900MHz

バンド11:1.5GHz

バンド1:2GHz
サイズ 高さ 約 74.0mm×幅 約 74.0mm×厚さ 約 17.3mm 約130(W) × 130(D) × 37(H)mm
重量 約128g 約0.2kg
通信方式 IEEE802.11a/b/g/n/ac IEEE802.11a/b/g/n/ac
連続通信時間 最大20時間

※1:ソフトバンク回線を利用する場合の対応バンドを記載しています。

下りの最大速度はどちらの機種も最大150Mbpsとなっていますが、ネットサーフィンをするぐらいであればストレスを感じずに使えるレベルです。

注意するべきなのは対応バンドです。FS030Wはソフトバンクのほとんどのバンドに対応しているので、広いエリアでWi-Fiを活用できるルーターとなっています。プラチナバンドにも対応しているので、建物が入り組んだ場所や室内でも安定した通信が可能です。

HT100LNの対応バンドは1だけとなっていて、プラチナバンドに対応していないので、ホームルーターであるにも関わらず室内での通信状態が不安定になる可能性が否めません。

自宅でWi-Fiを使うとしても、契約するときはFS030Wを選んだほうがいいでしょう。

まとめ

ここではNEXTmobileのサービス内容をご紹介しました。

【NEXTmobileの特徴】

  • ソフトバンク回線を使うからエリアが広い
  • 大容量のデータが使えるプランが用意されている
  • データ容量を超過しない限り速度制限を受けない

NEXTmobileはソフトバンク回線でインターネット通信を提供しているので、利用できるエリアは広くなっています。使い放題ではありませんが利用できるデータ量は20GB以上と大きく、プランが定めたデータ量を超えない限り速度制限がかかりません。

【NEXTmobileのデメリット】

  • 端末の性能が良くない
  • プランによっては他社のポケットWi-Fiより高額に
  • 口座振替払いができるのは30GBプランだけ
  • データ量を超過した場合の速度制限が厳しい

NEXTmobileが取り扱う端末の最大通信速度は150Mbpsなので、他社のポケットWi-Fiと比べて遅い印象を受けます(十分にネットサーフィンができる性能ではありますが)。

プランによっては利用料金が他社のポケットWi-Fiより高くなるので、人によっては他社のサービス内容と見比べる必要があります。口座振替ができるプランも30GBのみなので、クレジットカードを持っていない人は他社の検討も必須です。

プランが定めているデータ量を超過すると速度が128Kbpsになるので、プラン選びも慎重に行いましょう。

【NEXTmobileの料金と取り扱いルーター】

20GBプランと30GBプランの料金は他のポケットWi-Fiより格安ですが、50GBプランでは契約してから1年経つと他社より月額が高くなります。1ヵ月に30GB以上使う見込みがある人は、WiMAXなどの他社もチェックしましょう。

取り扱い端末は2種類ですが、対応バンドの関係で実質的な選択肢はFS030Wと思ったほうが無難です。

NEXT mobileの公式サイトをチェック