ポケットWi-Fi

Mugen Wifi(ムゲンワイファイ)は本当に使える?月々の料金や通信の速度について

mugen

モバイルWi-Fiを使うのであれば、できるだけ安価で通信が速いものが一番です。

最低利用期間の都合で同じ機種を2~3年は使い続ける必要がありますので、良いものを選びたいと思うのは当然でしょう。

今なら2019年10月からサービスを開始した「Mugen Wifi(ムゲンワイファイ)」がイチオシ。

このモバイルWi-Fiは、名称が示すようにネットを無限に(制限なしで)利用できるのです。

そう聞いただけではまだ、文字通り「無限」に利用可能なのだと信じることができない人の方が多いと思います。

そこで、実際に利用することで分かったMugen Wifiの長所・短所、月々の料金、さらには使い心地などについて解説していきます。

ここまで見て関心を持った人はぜひ読み進めていただいて、Mugen Wifiの契約を検討する一助にしてもらえればと思います。

通信量に制限がないレンタルWi-Fi「Mugen Wifi」

株式会社surfaveが新たにサービスの提供を開始したモバイルWi-Fiが、このMugen Wifiです。

本サービスは他の業者にはない数多くの長所を備えているのです。

5つの長所

その長所とは、次の5つ。

  1. 文字通り、ネットを「無限」に利用できる
  2. 最新機種を海外でも利用可能
  3. 4G/LTEに加えトリプルキャリア対応なので通信が強固3
  4. 30日間のお試し期間あり!さらに条件次第で全額キャッシュバックも
  5. 端末の代金4万2000円と送料が完全0円に

ここからは上記の各項目について、詳しく説明していきましょう。

Mugen Wifiの公式サイト

文字通り、ネットを「無限」に利用できる

何度も言うように、本当に一切の制限なしでネットを利用することが可能です。
もちろん通信制限もなし。

通信量に制限がないことを売り文句にしているモバイルWi-Fiは既にたくさんあります。

ですがそれらのほとんどは、高速通信ができるのを「1日に3GBまで」「3日間に合計10GBまで」という風に実質的に制限しており、規定の通信量を超過したら通信速度が落ちてしまうのです。

文字通り「制限なし」のモバイルWi-Fiルーターを求めるのなら、Mugen Wifiはうってつけと言えます。

とはいえ、通信制限を絶対に課されないというわけではありません。

ネットワークが専有されてしまうほど大容量の通信をすれば、通信速度を384kbpsまで落とされてしまう可能性があるため、注意が必要です。

その他、不正に利用すれば、利用停止の処分を受けるケースも。

しかしながら、これらはあくまでそうなる可能性があるというだけの話です。

普通に使っていればこのような事態はまず起こりません。

最新機種を海外でも利用可能

モバイルWi-Fiルーターのほとんどは日本国内での利用のみを前提としています。

ですがMugen Wifiであれば、海外(全107ヶ国)での利用もバッチリです。

海外における1日当たりの利用料金は、アジア・ヨーロッパ・アメリカなら1200円、中東・アフリカ・南米なら1600円となっています。

使わなければその日は料金が発生しない」というのが従来のレンタルWi-Fiとは大きく違う点です。

384kbspと通信が遅めなのがネックではありますが、動画を観るのはなんとか可能なレベルです。

使い放題ですからデータ量を気にする必要もありません。

気兼ねなくネットを利用できます。

海外への出張や旅行を頻繁に行う人にとっては嬉しい設計でしょう。

4G/LTEに加えトリプルキャリア対応なので通信が強固

トリプルキャリア対応とは、大手3大キャリアであるdocomo、ソフトバンク、auの電波を全て使えるというもの。

スマホと同様の電波である4G/LTEを利用しているため、都市部から離れた場所や屋内でも比較的強固な通信が可能となっています。

WiMAX2+はモバイルWi-Fiルーターを代表する電波ですが、障害物に阻まれやすいという弱点があります。

このため、入り組んだ屋内での利用にはあまり向かないのです。

対照的に4G/LTEは障害物に阻まれにくいという性質を持っています。

なのでこちらは多少入り組んだ屋内であってもしっかり繋がるというわけです。

30日間のお試し期間あり!さらに条件次第で全額キャッシュバックも

Mugen Wifiには30日間のお試し期間があります。

また、次に挙げる条件に当てはまれば月額料金がなんと全て返ってくるのです。

①フォームからの申込日から30日以内に「安心全額返金保証希望」の旨と「解約理由」「追跡番号」をお問い合わせフォームより連絡すること。
②返品の「発送日時」が30日以内であること。
例)申し込みが8月1日 PM1:00の場合
○保証対象:8月30日 PM7:00の発送
×保証不可:8月31日 AM7:00の発送

③Mugen Wifiのご利用が初めてであること。

(Mugen Wifi公式サイトより)

モバイルWi-Fiサービス事業者全体を見渡しても、このような全額返金保証を行っている所は希少です。

Mugen Wifiはこの点において、絶大なアドバンテージを持っていると言えます。

端末の代金4万2000円と送料が完全0円に

端末の代金4万2000円と送料が驚きの0円!

地味ながらお得感の強い特典です。

Mugen Wifiの公式サイト

3つの短所

  1. 通信の速さが端末ごとに異なる
  2. 口座振替での支払いが不可
  3. 全額キャッシュバックに当たっての注意事項がたくさんある

通信の速さが端末ごとに異なる

選べる2つの端末の性能がかなり違います。

より機能が高く通信も速いのは、アドバンスプランで利用できる端末です。

これについての詳細は後述します。

口座振替での支払いが不可

支払いに使えるのがデビットカードとクレジットカードのみなので、少々不便です。

全額キャッシュバックに当たっての注意事項がたくさんある

次のように、全額返金保証に当たって気を付けなければならない点がたくさんあります。

  1. 返金額に事務手数料3000円は含まれない
  2. 返却時に欠品があったり箱が傷んでいたりした場合、20000円の支払いを求められる
  3. 返却処理には1080円の手数料が発生する
  4. 送料は契約者の自腹

返却保証は嬉しいサービスですが、正しく利用するためには色々と条件がありますので注意しましょう。

1ヶ月ごとの料金について

選べるプランは2つです。

それぞれ料金の他、使用できるルーターの機種が異なります。

アドバンスプラン

1ヶ月の料金:3880円
利用できる端末:G4

格安国内外プラン

1ヶ月の料金:3280円
利用できる端末:U2s

モバイルWi-Fiの中では、格安国内外プランの3280円という金額は極めて安いものと言えます。

2つの端末を選べる

Mugen Wifiが提供しているルーターは次の2つ。

「G4」:地図や翻訳機能といった便利な機能が盛りだくさん!

「U2s」:画面がなく、軽量

G4

G4
アドバンスプランを選ぶと利用できます。

スペック

■下り通信速度:最大150Mbps
■上り通信速度:最大50Mbps
■バッテリー:3900mAH
■重量:188g

本体のサイズはiPhone7とほぼ同じです。

 

充電に使うポートはUSB-TypeC。

挿入ミスが発生しにくいメリットもあります。

機能が豊富で、スマホのように翻訳や地図検索、トリップアドバイザーなどが使えます。

その他、充電ケーブルと取扱説明書が同梱されています。

U2s

U2s
格安国内外プランを選んだ場合はこちら。

G4とは異なり、端末に画面がありません。

サイズはiPhone7よりちょっと小さめなくらいです。

充電に使うポートがmicro USBになっているため、挿入時に間違えないよう注意する必要があるでしょう。

こちらのセットにも充電ケーブルと取扱説明書が付いてきます。

G4のような便利機能はないものの重量が小さく、より持ち歩きに適しています。

スペック

■下り通信速度:最大150Mbps
■上り通信速度:最大50Mbps
■バッテリー:3500mAH
■重量:149g

実際に通信の速さを測った結果

料金の安さや通信制限の有無ももちろんですが、みなさんが一番気になるのはやはり通信の速さではないかと思います。

みなさんの疑問を解消すべく、実際にG4とU2sそれぞれの通信の速さを計測しました。

算出した数値は、3回測った平均値です。

Mugen Wifiの公式サイト

計測する際の条件

使用端末:iPhone7
アプリ:RBB SPEED
日時:平日
エリア:東京都新宿区

G4

7時台:「下り 43.31」 「上り 18.36」
12時台:「下り 45.41」 「上り 19.62」
18時台:「下り 45.76」 「上り 27.38」

光回線にも匹敵するほどの速さです。

これならいつでも快適にネットが使えるでしょう。

U2s

7時台:「下り 28.66」 「上り 10.18」
12時台:「下り 0.64」 「上り 4.84」
18時台:「下り 23.89」 「上り 2.02」

昼ごろにガクッと落ちています。

とはいえ、それ以外の時間帯であればネットを利用するのに支障はありません。

通信の速さについてはどちらも文句なし。

さすが最新機種といった所です。

実際に利用してみて感じた5つのこと

  1. 4G/LTEでトリプルキャリアというだけあって、繋がりやすさは抜群
  2. 完全無制限だから安心してビジネスで利用できる
  3. 端末のデザインが微妙
  4. 海外でも使いやすい
  5. 申込みがネットから簡単にできる

4G/LTEでトリプルキャリアというだけあって、繋がりやすさは抜群

どんな場所でもほぼ確実に通信が可能です。

なんと地下鉄内でも圏外になりません。

WiMAXのルーターだとたまに屋内で通信が不安定になりますし、地下鉄に入るとほとんどの場合圏外になってしまいます。

不安定な電波状況で通信がぶつ切りになるのが嫌だという人は、Mugen Wifiを使えばそういったストレスから解放されるでしょう。

完全無制限だから安心してビジネスで利用できる

仕事で使っているモバイルWi-Fiルーターに通信制限が課された場合、テザリング対応のスマホを持っていれば急場をしのぐことができます。

しかしテザリングでデータ容量を使い切ってしまえば、スマホも通信制限を課されることになります。

そうなれば通信速度が遅すぎてとても仕事では使えないでしょう。

通信制限なしのMugen Wifiを使っていれば、このような心配は一切無用です。

自宅に固定回線(光回線)を引かなくていいのも大きなメリットです。

端末のデザインが微妙

あくまで主観的な感想です。

G4もU2sも、良く言えば無駄のない、悪く言えば没個性的なデザインだと感じてしまいました。

とはいえ、外出先でモバイルWi-Fiルーターを使う際はバッグに入れたままであることがほとんどだと思いますので、あまり凝ったデザインにしなくてもいいのかもしれません。

海外でも使いやすい

頻繁に海外へ出かける人の大きな悩みの1つが、ネット回線を調達する方法でしょう。

スマホのローミングは高額。

レンタルWi-Fiは受け渡しの手続きがちょっと面倒です。

その点、料金は別途とはいえそのまま海外での利用が可能なMugen Wifiは、海外旅行や出張の心強い味方となるはずです。

申込みがネットから簡単にできる

実際に店舗まで足を運ぶことなく、ネットで簡単に申し込めます。

スマホさえあればそれでOKです。

利用無制限のWi-Fiとしては理想的

Mugen Wifiの長所は次の5つです。

  1. 文字通り、ネットを「無限」に利用できる
  2. 最新機種を海外でも利用可能
  3. 4G/LTEに加えトリプルキャリア対応なので通信が強固
  4. 30日間のお試し期間あり!さらに条件次第で全額キャッシュバックも
  5. 端末の代金4万2000円と送料が完全0円に

そして短所は3つ。

  1. 通信の速さが端末ごとに異なる
  2. 口座振替での支払いが不可
  3. 全額キャッシュバックに当たっての注意事項がたくさんある

とはいえ、トリプルキャリアに対応していて通信が速く、毎月の料金も格安と言って差し支えありません。

制限なしで利用できるモバイルWi-Fiとしては、ベストなものでしょう。
ぜひお試しください。

Mugen Wifiの公式サイト