ネット回線

マンションのインターネットが遅い!?原因と解決方法を紹介します

マンションなどの集合住宅では、インターネットが最初から付いている物件などがありますよね。また、光回線など、集合住宅で契約をすると、少し料金が安くなるなどのメリットもあります。

しかし、そういったマンションのインターネットが遅くなるという悩みを抱えている人は多くいます。

マンションのインターネットが遅くなる原因はなんなのか。

どのようにして解決すればいいのか、今回の記事でまとめていきます。

マンションのインターネットが遅くなる理由は?

マンションで利用されるインターネットが遅くなる理由としては、以下のようなものが挙げられます。

  • 利用している回線の質
  • マンションの設備
  • 同時に接続している人の数
  • 自分が使っているLANケーブル

もしかすると、心当たりがある方もいるかもしれませんね。

それでは、1つ1つの理由について詳しく解説していきます。

利用している回線の質

マンション自体が契約をしているネット回線、または自身が契約している回線の質が悪いとどうしても遅くなりがちです。

これは、プロバイダの質の問題なので、契約する業者選びは、慎重にしなければなりません

マンションの設備

マンションによっては、設備として無料でインターネットが利用できる場合があります。

このマンション自体が契約しているプロバイダの質、もしくはマンションの設備状況によっては、遅くなってしまうことがあります。

特に、「インターネット無料」などと書かれてある物件の回線は遅くなりがちと言われています。

自分で別個に回線契約を行うなどの対応が必要になるでしょう。

同時に接続している人の数

マンション全体で同じインターネット業者を利用している場合、同時にネットに接続している人数によって、速度が遅くなることがあります。

これに関してはどうしようもないのですが、マンションなどの集合住宅では、同じ物件で回線を共有することで、料金が安くなる傾向にあります。

そのため、夜間帯など利用者が増加することが考えられる時間だと、遅くなってしまうことがしばしばあるでしょう

自分が使っているLANケーブル

光回線の場合、LANケーブルをパソコンなどに接続して、インターネットを利用することになりますが、このLANケーブル自体が高速通信に対応していない場合も考えられます。

回線自体が高速通信に対応していたとしても、LANケーブルがそれに対応していなければ、回線速度は低下します。

回線速度を計測してみよう

回線速度

インターネットが遅くなるというのは、最初はサービスを利用している際に、何となく遅いなと感覚的に気がつきます。

ただ、それだけでは回線速度が遅いと判断するのは難しいので、できればそれらを計測してみることをおすすめします。

回線速度を計測するサービスはたくさんありますし、無料で使えるものも多いので、それらを活用し、自分が利用している回線の速度を客観的に把握してみましょう。

回線速度は「bps」という単位で表示されます。また、「上り」「下り」といったものがあり、この両方の速度を確認して、インターネットが遅いかどうかを判断してください。

マンションの遅いインターネットを解決する方法は?

解決

マンションでインターネットが遅くなる原因について、いくつか挙げていきました。原因を特定するだけではなく、それらをどうやって解決するのかについても触れていきます。

一番手っ取り早いのは、回線業者を変更するということです。最近では、NURO光やau光など集合住宅でも、回線速度を保てるプロバイダがありますし、それらの変更することで、回線速度に関する問題を解決することも可能です。

ただ、回線を変更する際、時期によっては解約に伴う違約金がかかる場合もあります。

また、マンションが無料で提供しているインターネットの場合、管理費や共益費にインターネット料金が含まれている場合もあるので、新しい回線と契約を結ぶと二重にインターネット料金を支払うことになってしまします。

マンションのインターネットが遅いと悩む方にとっては、この解決策が最も手っ取り早いでしょう。

インターネット接続に使っているものをチェックする

光回線などの場合、インターネットに接続するためには、ルーターやLANケーブルなどを使用します。

回線業者に問題がない場合、これらのもののスペックが低いという可能性も考えられます。

ルーターの処理速度が遅ければ、通信速度も落ちますし、先ほど挙げたLANケーブルが高速通信に対応していなければ、これもまた然りです。

これらのアイテムをスペックの高いものと交換することで、回線速度の問題を解決できる可能性があります。

WiMAXなどに変更するというのも有効

マンションが提供している光回線の速度が遅いのであれば、WiMAXなどの無線wi-fiを利用するというのも有効です。

WiMAXのようなポケットwi-fiの場合、マンションかどうかというのは回線速度に影響を及ぼしません。

マンションの設備的な問題で回線速度の低下に悩んでいるのであれば、WiMAXなどと契約をしてインターネットを利用するといいでしょう。

WiMAXのおすすめプロバイダキャンペーン5つ厳選|2019年版WiMAXは公式のUQ WiMAXで申し込むものと思っていませんか? 実はプロバイダでWiMAXを申し込むと、キャッシュバックや月額割引を受けて利用料金を安くできます。 ここでは、おすすめWiMAXプロバイダのキャンペーン情報をご紹介します。...

まとめ

マンションでインターネットが遅くなる原因と解決策についてまとめていきました。マンションの場合、自分の都合だけで回線と契約ができるというわけでは必ずしもないので、難しい部分もあるかもしれません。

光回線の場合、回線工事が伴うので、マンションによっては許可がおりないケースもあります。ただ、そのような場合にはWiMAXといった選択肢もあります。

原因はさまざまありますが、それらに対しての解決策も存在しています。

マンションにお住いの方で、インターネットの回線速度に悩まれている方は、ぜひ参考にしてみてください。