格安SIM

LinksMate(リンクスメイト)の格安SIMカード契約手順を徹底解説

国内・海外ドラマやアニメ、バラエティ、映画等、 最新の作品から懐かしの名作まで 7万本以上の作品が見放題!

「SMS認証用のSIMカードを安く契約したい」という場合におすすめなのが「LinksMate」です。

TwitterやヤフオクのSMS認証用等に使用することも出来ます。

端末なしのSIMカードのみの契約であれば、わずか297円(データ通信量100MB)という超お得な価格で契約することが出来ます!

今回は、LinksMateに契約する手順を解説しました。

LinksMateの契約手順

まずは、LinksMateの公式サイトにアクセスしましょう。

LinksMateの公式サイトはこちら

画面右上の「お申込み」と記載されたボタンをクリックします。

リンクスメイト

申込ボタンをクリックすると、申し込み画面の前に「プライバシーポリシー」の画面が表示されます。

全て確認し、問題がなければ画面下部のお申込みの項目までスクロールします。

確認画面

サービス選択画面

「通常申し込み」と「コードを使用して申し込み」という2パターンから選択できるようになっていますので、コードがない場合は「通常申し込み」を、コードを持っている場合は「コードを使用して申し込み」を選びます。

選んだら、下の方にある「プランを選ぶ」ボタンをクリックします。

サービス選択の画面に遷移します。支払い方法を選択する画面が一番上に表示されるので「クレジットカード支払い」か「LP支払い」のいずれかを選択します。

支払い方法を選択したら、次にプランを選択します。

「音声通話+SMS+データ通信」、「SMS+データ通信」、「データ通信のみ」のいずれかから利用したいプランを選択します。

次に「データ通信量」を選びます。自分に必要なデータ通信量を選択しましょう。

次に「端末」を「SIMカードのサイズ」を選択します。端末が不要の場合は「SIMのみ」を選択しましょう。

最後にSIMを追加するかどうかを選択し、送料を算出するための郵便番号を入力すれば、この画面での入力は終了となります。

オプションの入力画面もあるので、必要であれば入力しましょう。

入力した内容に問題がなければ下部の「次へ」ボタンをクリックします。

お客様情報入力画面

次は契約者の情報を入力していきます。

最初に「基本登録情報」から入力します。ここでは、氏名、生年月日、性別、住所等を入力します。

間違えないように入力しましょう。

入力が終わったら次はクレジットカード情報を入力していきます。

そして、最後にログイン情報を入力し、SIMカード利用者の登録が同一か別の人か、配送希望日時を選択すればこの画面の入力は終了です。

申し込み内容確認画面

申し込み内容の確認画面が表示されます。

自分が入力した内容に問題がないかチェックしましょう。

また、申し込み前に「重要事項」「利用規約」等を確認する必要があります。内容を確認し、問題がなければ随時チェックしていきましょう。

全て問題がなければ下部の「申し込み」ボタンをクリックします。

本人確認書類のアップロード

申し込みボタンをクリックしてもまだ申し込みは完了していません。

本人確認書類を提出する必要があるので、「マイページ」にログインして本人確認書類をアップロードしましょう。

入力したメールアドレス宛に本人確認書類のアップロード等についての案内メールが届いているのでチェックしましょう。

本人確認書類は以下のいずれかを提出する必要があります。

運転免許証
日本国パスポート+補助書類
被保険者証
国民健康保険+補助書類
健康保険+補助書類
個人番号(マイナンバー)カード
住民基本台帳カード
在留カード+補助書類
運転経歴証明書
身体障がい者手帳
精神障がい者保健福祉手帳
特別永住者証明書
外国人登録証明書
届出避難場所証明書
療育手帳+補助書類
療養手帳+補助書類
後期高齢者医療被保険者証+補助書類
特定疾患医療受給証+補助書類
特定疾患医療登録者証+補助書類

本人確認書類をアップロードすれば後は完了です。

まとめ

LinksMateは格安SIMを契約したい人におすすめのサービスです。

契約手順は非常に簡単で、わずか数分の入力で手続きが完了します。

是非チェックしてみてください!