WiMAX

GMOとくとくBBキャッシュバック受取ガイド|タイミングに注意!

国内・海外ドラマやアニメ、バラエティ、映画等、 最新の作品から懐かしの名作まで 7万本以上の作品が見放題!

WiMAXやドコモ光を検討している人のなかに、キャッシュバックを実施中のGMOとくとくBBでの申し込みを検討している人は多いのではないでしょうか?

GMOとくとくBBでのキャッシュバック受取り方法は複雑といわれがちですが、注意事項を確認しておけばスムーズに受け取れます。受取り方法に不安を感じる場合でも、他のキャンペーンコースをが選べるので安心です。

ここではGMOとくとくBBでのキャッシュバック受取り方法をご紹介します。

GMOとくとくBBの公式サイト

GMOとくとくBBでのキャッシュバック金額

GMOとくとくBBを契約してもらえるキャッシュバックの金額は、WiMAXとドコモ光のどちらを使うかで変わります。

GMOとくとくBB WiMAXの場合

GMOとくとくBBでWiMAXを契約する場合、利用するWi-Fiルーターの機種でキャッシュバックの金額が決まります。2019年5月31日時点でのキャッシュバック額をまとめました。

機種 キャッシュバック
W06 32,000円
W05 本体のみ:37,150円

クレードルセット:32,950円

WX05 本体のみ:32,000円

クレードルセット:29,000円

HOME 01 31,400円
HOME L02 31,400円

時期によってキャッシュバックの金額は変わりますが、基本的にどのタイミングで契約しても30,000円ほどもらえます。

GMOとくとくBB ドコモ光の場合

ドコモ光を契約する場合のキャッシュバック額は下記の通りとなっていて、ひかりTVやDAZNに加入するかで変わってきます。とはいえ、最低でも5,500円は受取り可能です。

契約内容 キャッシュバック金額
ドコモ光+ひかりTV+DAZN 20,000円
ドコモ光+ひかりTV 18,000円
ドコモ光+DAZN 15,000円
ドコモ光のみ 5,500円

無線LANルーター0円レンタル特典も適用できるうえに、公式のdポイント20,000pt(転用の場合は5,000pt)プレゼントも併用可能です。

GMOとくとくBBでのキャッシュバック受取り方法

GMOとくとくBBからのキャッシュバックを受け取る方法は、WiMAXとドコモ光のどちらを契約する場合も同じですが、手続きができるタイミングに違いがあります。

①契約後に送信されるメールを確認

GMOとくとくBBからキャッシュバックをもらうには、契約後に送られてくるご案内メールをもとに手続きが必要です。ご案内メールが送られてくるタイミングはWiMAXとドコモ光で異なります。

サービス メールが送付される時期
WiMAX 端末を発送された月を含む11ヶ月目
ドコモ光 開通月を含む4ヶ月目

ご案内メールは申し込み時に発行される基本メールアドレスに送信されます。携帯会社のキャリアメールやフリーメールには送信されないので注意が必要です。

②振り込み先の登録

ご案内メールが送信されたあとは、メールの本文に記載されているURLへアクセスして振り込み先の口座情報を登録します。

URLへアクセスしてからの手順は以下の通りです

  1. 最初の画面でIDとパスワードを入力してログイン
  2. 口座種別の選択(ゆうちょ銀行か他の銀行か)
  3. 振り込み先の口座情報を入力

ログイン画面で入力が必要なIDとパスワードは、契約後に送付される書類を見れば確認できます。

③キャッシュバックの振り込み

手続きが完了すれば、キャッシュバックが振り込まれるのを待つだけです。キャッシュバックは手続きが完了した月の翌月末日に振り込まれます。

キャッシュバック受取りの注意点

GMOとくとくBBを契約した人からは、キャッシュバックが受け取れなかったとの声が挙がっています。

上記の口コミから察するに、キャッシュバックをもらい損ねた原因は2つです。

  • ご案内メールを見逃した
  • ご案内メールが送信される宛先を勘違いしていた
  • 手続きするのを忘れた

事前に上記2つの原因がわかっていれば、無事にキャッシュバックが受け取れます。

ご案内メールが送信されるタイミング

MOとくとくBBからキャッシュバックをもらうには、契約後に送信されるご案内メールをもとに手続きをしなければならないので、いつメールが届くのかに注意が必要です。

先ほども説明した通り、WiMAXを契約する場合は端末が届いた月を含む11ヶ月目、ドコモ光を契約する場合は開通月を含む4ヶ月目にご案内メールが送信されます

GMOとくとくBBを契約してキャッシュバックをもらうのなら、上記のタイミングを覚えておきましょう。

ご案内メールを受信するアドレスの利用設定

ご案内メールはGMOとくとくBBを申し込むときに作成したアドレスに送信されます

うっかりいつも使っているキャリアメールやフリーメールに送信されると勘違いして、受取り手続きができなくなるパターンは珍しくありません。契約したあとに作成したアドレスのメールボックスをチェックできるタイミングにしておきましょう。

受取り手続きが可能な期限

キャッシュバックの受取り手続きが可能な期間は、ご案内メールの送信日から翌月の末日までと限られています。手続き可能期間をうっかり忘れてキャッシュバックをもらい損ねそうになった人はよく見かけます。

GMOとくとくBBを契約するのであれば、受取り手続きが可能な期間をよく確認しておきましょう。

GMOとくとくBBの公式サイト

キャッシュバックが受け取れるか不安なときの対処法

無事にキャッシュバックを受け取れるか不安な人は、以下のどちらかの方法で対策するといいでしょう。

  • スマホのリマインダー機能を使う
  • WiMAXなら月額割引コースを選ぶ

上記のどちらかの方法で対策すれば、特典のもらい損ねを避けられます。

スマホのリマインダー機能を使う

「手続き方法が複雑だけどキャッシュバックをもらいたい」と思う人は、スマホのリマインダー機能の活用がオススメです。

スマホのリマインダー機能にGMOとくとくBBからご案内メールが届く予定を登録しておけば、手続きが必要なときに通知を見てキャッシュバックのもらい忘れを防げます。

iPhoneでのリマインダー登録方法

iPhoneを利用している人は、以下の方法でリマインダーへGMOとくとくBBからご案内メールが届くタイミングを登録できます。

  1. リマインダーアプリを起動
  2. 「+」をタップ
  3. GMOとくとくBBからご案内メールが送信される旨を入力
  4. 入力した項目にチェックを入れて「編集」をタップ
  5. 入力した項目を左にスライドさせて「指定日時で通知」をON
  6. 通知してほしい日付と時間を登録

しっかりと通知されるように、④から⑥までの登録もしておきましょう。

Androidでのリマインダー登録方法

Androidのスマホを使っている人は、以下の手順でリマインダーにGMOとくとくBBからご案内メールが届く時期を登録しておけます。

  1. カレンダーアプリを起動
  2. 右下の作成アイコンをタップ
  3. リマインダーアイコンをタップ
  4. GMOとくとくBBからご案内メールが届く旨を入力する
  5. 「完了」をタップする
  6. 日付・時刻・頻度を選択
  7. 右上の「保存」をタップ

通知がされるように⑥から⑦の登録も忘れず行っておきましょう。

WiMAXなら月額割引コースを選ぶ

GMOとくとくBBでWiMAXを契約する場合、月額割引コースを選ぶ方法があります。月額割引コースなら自動でキャンペーンが適用されるので、手続きが不要で特典のもらい損ねが起きません。

まとめ

ここではGMOとくとくBBを契約した場合のキャッシュバック受け取り方法をご紹介しました。

【GMOとくとくBBでのキャッシュバックの金額】

  • WiMAXの場合は30,000円ほど
  • ドコモ光の場合は5,500円から20,000円

【GMOとくとくBBでのキャッシュバック金額】

WiMAXとドコモ光のどちらで契約する場合も、下記の手続きをしてからキャッシュバックが振り込まれます。

  1. 契約後に送信されるメールを確認
  2. 振り込み先の登録
  3. キャッシュバックの振り込み

【キャッシュバック受取りの注意点】

  • ご案内メールが送信されるタイミング
  • ご案内メールを受信するアドレスの利用設定
  • 受取り手続きが可能な期限

ご案内メールが送信されるタイミングはWiMAXで端末が届いた月を含む11ヶ月目、ドコモ光で開通月を含む4ヶ月目です。ご案内メールは申し込み時に発行される基本メールアドレスに送信されます。

ご案内メールが送信されてから翌月末日までに手続きをしないとキャッシュバックをもらい損ねてしまうので要注意です。

【キャッシュバックが受け取れるか不安なときの対処法】

  • スマホのリマインダー機能を使う
  • WiMAXなら月額割引コースを選ぶ

キャッシュバックが受け取れるか不安な人は、スマホのリマインダー機能を使ってご案内メールが送信されるタイミングで通知されるようにするといいでしょう。WiMAXを契約する人なら、月額割引コースを選ぶ方法もあります。

GMOとくとくBBの公式サイト