ポケットWi-Fi

フジワイファイは遅い?サービス内容と口コミの評判を徹底解説!

フジワイファイのサービス内容や通信速度をお調べですか?

フジワイファイにはさまざまなプランがありますが、どのプランもコストパフォーマンスが抜群です。通信速度は飛び抜けて早くはありませんが、ホームページや動画を見るには十分な機能性を兼ね備えています。

ここではフジワイファイのサービス内容と評判をご紹介し、他社のポケットWi-Fiと比べてどうなのか解説していきます。格安料金でポケットWi-Fiを使いたい人は必読の内容ですよ。

WiMAXのおすすめプロバイダキャンペーン5つ厳選|2019年版WiMAXは公式のUQ WiMAXで申し込むものと思っていませんか? 実はプロバイダでWiMAXを申し込むと、キャッシュバックや月額割引を受けて利用料金を安くできます。 ここでは、おすすめWiMAXプロバイダのキャンペーン情報をご紹介します。...

フジワイファイのサービス・プラン内容

フジワイファイはWiMAXやワイモバイルと異なる形でポケットWi-Fiを提供していて、利用できるデータが大容量で料金も安めに設定されています。

フジワイファイはポケットWi-Fiレンタルサービス

フジワイファイは他社と違ってレンタル形式でポケットWi-Fiを提供しているサービスです。

旅行や出張用のレンタルサービスは長期で使うとかえって料金が高くなるデメリットがありますが、フジワイファイには長期で利用したい人にも向いています。

フジワイファイの基本プラン

フジワイファイには6つのプランがあり、どれも利用できるデータ量が大きく、無制限でインターネットが使えるプランまで用意されています。

プラン名 利用回線 利用可能データ量 月額料金
4G/LTE いつも快適プラン ソフトバンク 無制限 6,000円
200ギガプラン ソフトバンク 200GB/月 4,800円
100ギガプラン ソフトバンク 100GB/月 3,800円
50ギガプラン ソフトバンク 50GB/月 3,100円
25ギガプラン ソフトバンク 25GB/月 2,500円
WiMAX2+with au4G LTE WiMAX2+ 無制限 3,200円

WiMAXやワイモバイルの基本料金が7GBプランで月額3,696円、無制限プランで月額4,380円なので、フジワイファイは「4G/LTE いつも快適プラン」を除いてコスパが高いレンタルサービスといえます。



より料金が安いおまとめプランがあるが初期費用が高い

WiMAX2+ with au4G LTEを除いたプランでは「おまとめプラン」を適用してより利用料金を安くできますが、契約時に支払う初期費用が高額です。

プラン 月額料金 初期費用
おまとめいつも快適プラン 3ヶ月利用:5,700円

6ヶ月利用:5,500円

9ヶ月利用:5,300円

13ヶ月利用:4,980円

3ヶ月利用:17,100円

6ヶ月利用:33,000円

9ヶ月利用:47,700円

13ヶ月利用:64,740円

おまとめ200ギガプラン 3ヶ月利用:4,700円

6ヶ月利用:4,600円

9ヶ月利用:4,500円

13ヶ月利用:4,280円

3ヶ月利用:14,100円

6ヶ月利用:27,600円

9ヶ月利用:40,500円

13ヶ月利用:55,640円

おまとめ100ギガプラン 3ヶ月利用:3,700円

6ヶ月利用:3,600円

9ヶ月利用:3,500円

13ヶ月利用:3,280円

3ヶ月利用:11,100円

6ヶ月利用:21,600円

9ヶ月利用:31,500円

13ヶ月利用:42,640円

おまとめ50ギガプラン 3ヶ月利用:3,000円

6ヶ月利用:2,900円

9ヶ月利用:2,800円

13ヶ月利用:2,680円

3ヶ月利用:9,000円

6ヶ月利用:17,400円

9ヶ月利用:25,200円

13ヶ月利用:34,840円

おまとめ25ギガプラン 3ヶ月利用:2,400円

6ヶ月利用:2,350円

9ヶ月利用:2,300円

13ヶ月利用:2,180円

3ヶ月利用:7,200円

6ヶ月利用:14,100円

9ヶ月利用:20,700円

13ヶ月利用:28,340円

とはいっても、初期費用さえ払ってしまえば利用料金がずっと従来より安くなるので、おまとめプランも検討する価値ありです。支払う初期費用を高くするほど、より利用料金が安くなりますよ。

FUJI WiFiの公式ページをチェック!

SIMカード単体プランもあり

利用できる回線はソフトバンクのみですが、SIMカードだけレンタルできるプランも用意されています。SIMカードレンタルの料金プランは4種類あり、利用料金は以下の通りです。

プラン名 利用可能データ量 月額料金
200ギガプラン 200GB/月 4,800円
100ギガプラン 100GB/月 3,800円
50ギガプラン 50GB/月 3,100円
20ギガプラン 20GB/月 2,400円

ソフトバンク回線対応のルーターを持っていればフジワイファイが利用できるところは魅力ですが、そもそもルーターをレンタルする場合と料金は変わりません。レンタル品のほうがスペックが高ければSIMカード単体レンタルをするメリットはありません。

SIMカード単体の契約だと無制限プランが利用できない点もネックです。

海外用プランもある

韓国と台湾での利用に限られますが、海外用のプランも用意されています。利用料金は1日500円となっています。すでにフジワイファイを契約している人は1日250円で利用可能です。

フジワイファイの通信速度と速度制限

フジワイファイでは契約するプランや利用する端末の機種で通信速度が左右されますが、取り扱いルーターの性能は良質です。

プラン別の通信速度

フジワイファイでの取り扱い端末、取り扱い端末別の対象プラン、そして取り扱い端末の最大通信速度をまとめました。

機種 対応プラン 最大通信速度
FS030W ソフトバンク回線対応の全プラン 下り:150Mbps

上り:50Mbps

ARIA2 4G/LTE いつも快適プラン 下り:150Mbps

上り:50Mbps

304ZT 4G/LTE いつも快適プラン

100ギガプラン

下り:187.5Mbps

上り:37.5Mbps

501HW 4G/LTE いつも快適プラン

100ギガプラン

下り:187.5Mbps

上り:37.5Mbps

W05 WiMAX2+with au4G LTE 下り:440Mbps

上り:30Mbps

W04 WiMAX2+with au4G LTE 下り:440Mbps

上り:30Mbps

フジワイファイでは最低でも最大通信速度が150MbpsのポケットWi-Fiが利用できます。最大値が150Mbpsもあれば問題なくウェブサイトや動画の読み込みができると考えていいでしょう。

プランによってはより高速通信が可能なポケットWi-Fiがレンタル可能です。

プラン別の速度制限

ポケットWi-Fiを契約するにあたって気になるのは速度制限の有無ではないでしょうか?

ソフトバンク回線を利用するプランでは設定されたデータ量を使わない限り制限はかかりません。ソフトバンク回線を利用するプランでは利用できるデータ量が大きいので、自分に見あったプランを選べば実質使い放題です。

WiMAX2+ with au4G LTEでは3日間で10GBに達すると翌日の18時から深夜2時まで速度制限がかかりますが、標準画質で動画見られるぐらいの優しい制限です。

もっとも毎日長時間にわたって動画を見続けないと3日で10GBも使わないので、 WiMAX回線を利用するプランも実質無制限といえるでしょう。

フジワイファイの口コミ・評判

実際にフジワイファイを利用した人からは通信速度とバッテリー持ちが評価されていますが、速度低下が起きるときがあるとの口コミもあります。

通信速度が良好だが遅いとの声が

先ほど説明した通り、フジワイファイでは良質な性能のポケットWi-Fiが使えるので、通信速度の評価は良好です。

飛び抜けて速いわけではありませんが、高画質動画が見られるほどの速度が出るので、ウェブサイトと動画を見るなら十分でしょう。

外で使ってみた人からの評判も悪くなく、モバイル回線を使う人が多いと見込まれる駅周辺でも速度が速いと感じた人もいます。

一方で夕方から夜にかけて通信速度が低下するとの声もあります。

おそらくフジワイファイは前もってソフトバンクや WiMAXから一定のデータ量を買い取りサービスを提供していて、提供できるデータ量が少なくなると夕方に規制をかけていると考えられます。

とはいえ、フジワイファイの契約者が増えれば買い取るデータ量を増やしていくでしょうから、夕方の速度低下は意外とすぐに解消される可能性はあります。

FUJI WiFiの公式ページをチェック!

端末の電池持ちは抜群

端末のバッテリー持ち時間が長く、外で使うときも安心という声はとくに多く見かけます。とくにFS030Wのバッテリー持ちが好評で、2時間で充電が4%しか減らない事例があります。

早朝から深夜まで使っても余力があるほど脅威のバッテリー持ちを誇っています。

もちろん他の機種もバッテリー性能が優れているので、フジワイファイは室内と外のどちらで使う人にもおすすめしやすいです。

フジワイファイと他のポケットWi-Fiの比較

フジワイファイと他社のポケットWi-Fiのどちらが良いのかわからない人は多いのではないでしょうか?そんな人のためにフジワイファイと WiMAX、ワイモバイルのサービス内容を比較してみました。

サービス フジワイファイ WiMAX ワイモバイル
月額料金 4G/LTE いつも快適プラン:6,000円

200ギガプラン:4,800円

100ギガプラン:3,800円

50ギガプラン:3,100円

25ギガプラン:2,500円

WiMAX2+with au 4G LTE:3,200円

ギガ放題プラン:4,380円

ライトプラン:3,696円

アドバンスモード使用:4,380円

アドバンスモード未使用:3,696円

利用可能データ量 25GB~無制限/月 ギガ放題プラン:無制限

ライトプラン:7GB/月

アドバンスモード使用:無制限

アドバンスモード未使用:7GB/月

最大通信速度(下り) 150~440Mbps 867Mbps 588Mbps

性能面は他社に分があり

正直なところ、ポケットWi-Fiの性能面は WiMAXとワイモバイルのほうが優れています。

比較表を見るとわかりますが、フジワイファイでの最大通信速度が150〜440mbpsなのに対して WiMAXは867Mbps、ワイモバイルは588Mbpsです。

最大通信速度が変わると実効速度も変わるので、速さを求めるなら他社を選ぶべきです。

実はWiMAXの料金もお得

コストパフォーマンスを求めるならフジワイファイなように思えますが、実はWiMAXの料金も意外と悪くありません。 WiMAXではキャンペーンプロバイダで申し込むと、キャッシュバックや割引で利用料金が安くなるからです。

GMOとくとくBBで WiMAXを申し込んだ場合を例にすると、3万円以上のキャッシュバックを受けて実質の利用料金が格安になります。

キャッシュバックの金額が3万円と仮定すると、3年間での無制限のギガ放題プランの実質利用料金は月額3,430円。月額3,200円のフジワイファイのWiMAX回線プランと比べて若干高めですが、高性能なポケットWi-Fiが使えるなら十分許容できる範囲です。

とはいっても、WiMAXでは解約すると違約金が発生するので、解約費用が気になる人はフジワイファイを優先して検討してみるといいでしょう。

GMOとくとくBBの解約方法ガイド|違約金を払わない方法も紹介!GMOとくとくBBを解約したくても方法がわからず、違約金も高くないか不安になりませんか?GMOとくとくBBの解約は簡単で違約金を払わずに済む方法もあります。ここではGMOとくとくBBの解約方法と、違約金を払わないで済ます方法をご紹介します。...

まとめ

ここではフジワイファイのサービス内容と評判をご紹介しました。

【フジワイファイのサービス・プラン内容】

フジワイファイではソフトバンク回線とWiMAX回線を利用するプランがあり、どちらの回線を利用するとしても実質使い放題といえます。

利用料金も他社のポケットWi-Fiの基本料金より格安です。

【フジワイファイの通信速度と速度制限】

フジワイファイの通信速度はプランや端末で異なりますが、150Mbpsから440Mbpsと良好です。

ソフトバンク回線を利用する場合は、自分に見あったプランを選べば実質使い放題です。WiMAX回線を利用する場合は3日で10GBの制限がありますが、長時間にわたって動画を見なければ問題ありません。

【フジワイファイの口コミ・評判】

フジワイファイは通信速度とバッテリーの持ちが公表です。夕方以降に通信速度が遅くなる声も一部ありますが、契約者が増えるほど整備が進むと思われます。

【フジワイファイと他のポケットワイファイの比較】

コスパをとことん求めるのであればフジワイファイ一択ですが、ルーターの性能や通信速度の速さも求めるなら WiMAXも要検討の選択肢です。

WiMAXではキャンペーンプロバイダで申し込めばフジワイファイとほぼ同等の料金で高性能ルーターを利用できます。

とはいえ、フジワイファイはレンタルサービスで解約するときに違約金が発生しないので、解約費用が気になるならフジワイファイがおすすめです。

FUJI WiFiの公式ページをチェック!