IT

【eFax】インターネットでFAXが出来るテレワークの必須ツール!スマホからFAXも!

efax

普段の生活ではあまり使われないFAXですが、ビジネスの世界ではまだまだFAXが使われています。

しかし、テレワークが主流になりつつある今、ほとんどの場合は会社に行かないとFAXの送受信が出来ないため仕事に支障をきたしてしまうことも珍しくありません。

そこで今回ご紹介するのは、いつでもどこでもインターネットさえ使えればFAXが出来るという画期的なサービス、「eFax」です。

eFaxの公式サイトはこちら

eFaxとは?

fax

「eFax」はインターネットFAXサービスとしては世界最大級で、世界中で1200万人以上が利用しています。

運営会社は東京都にある「j2 Global Japan 有限会社」で、公式HPによると、6大陸、世界46カ国の3,500以上の都市でFax番号を提供しているそうです。

それでは、eFaxで何が出来るのかというと、今まで紙媒体で行っていたFAXの送受信を全てオンライン上で行うことが出来るようになります。

インターネットを使用して送受信を行うため、インターネットが接続できる環境さえあれば自宅はもちろん、外出先からでもFAXを送ったり、受信することが出来るようになります。

スマホからでもFAXの送受信ができる

eFaxを使えば、パソコンやタブレットはもちろん、スマホからFAXを使うことも可能になります。

すぐにFAXの内容を確認したいときや、パソコンを広げることが出来ない電車の中等でも使用することが出来るのもeFAXの強みになります。

eFaxの公式サイトはこちら

eFAXの使い方

eFAXを使えば、メールを使って送受信ができるようになります。

送信する方法

送信先のFax番号の前に国番号をつけ、後に“@efaxsend.com”をつけてメールの宛先に記入します。

以下のように、例えば相手先のFAX番号「03-1234-5678」に送信したい場合、日本の国番号である「81」をFAX番号の前につけ市外局番から「0」を取ります。

すると、「81312345678」となるので、その後に「@efaxsend.com」をつけるだけです。

つまり、宛先に「81312345678@efaxsend.com」と入力するだけで相手先にFAXを送信することが出来ます。

fax送信

宛先に入力が終われば、ファイルを添付して送るだけで簡単にFaxを送信できます。

ちなみに、添付して送れるファイルにはPDF、ワード、エクセル、パワーポイント、JPG、GIF、PSD等があります。

受信する方法

受信はとても簡単で、相手先からFAXが送られてきたら登録したメールアドレスにPDF形式で届きます。

一度に5名まで登録することが出来るので、複数の人がそれぞれFAXの内容を確認することも出来ます。

データで入手することが出来るので、大事なFAXの内容を紛失するという心配もなくなります。

eFaxの導入料金は?

eFaxの料金プランは以下のようになっています。

<月払いプラン>
1,500円/月 (税別)
<年払いプラン>
18,000円/年 (税別)

プランは月払いプランか年払いプランのどちらかから選ぶことが出来ます。

ただし、受信、送信のいずれも150ページ以上になると1ページあたり10円がかかるのでご注意ください。

なお、現在30日間の無料キャンペーンを行っているので、お得なうちに試してみてはいかがでしょうか?

申し込み方法は?

申し込みは、公式サイトの申し込みボタンから簡単に行うことが出来ます。

まずは公式サイトにアクセスして申し込みボタンをクリックしてください。

入力項目はそれほど多くないので、数分で登録することが出来ます。

なお、申し込み時にクレジットカードの入力が必要になるので準備しておきましょう。

まとめ

世界的に働き方が変わってきている状況の中で、今後FAXもデジタル化してくることは間違いありません。

また、ペーパーレス化も出来るので環境にも優しいというメリットもあります。

eFaxはインターネットを使ってFAXの送受信が簡単に出来る画期的なシステムです。

テレワークや在宅勤務をしている方はもちろん、FAXのやりとりをもっと簡単にしてみたいという方は是非使ってみてください!

eFaxの公式サイトはこちら