格安SIM

SMS機能付きデータsimはどういう人に向いてる?おすすめの使い方や向いている端末を徹底解説!

SMS機能付きデータsimって?メリットとデメリットを解説‼︎

まずはSMS機能付きデータsimとはそもそもどのようなsimなのか、どんなメリットとデメリットがあるのかなどを確認していきましょう。

 

SMS機能付きデータsimって?

そもそもSMS機能付きデータsimとはどのようなものなのでしょうか?

 

格安SIMを大きく分けると、以下の3つの種類に分別できます。

・データ通信専用sim…ネットのみ使えるsim

・SMS機能付きデータsim…ネットとSMS認証に対応したsim

・音声通話sim…ネットと音声通話ができるsim

 

MVNOによってはデータ通信専用simと音声通話simの2種類の取り扱いとしていて、データ通信専用simのオプションとして月額120円~月額150円のオプション料を支払うことで、

データ通信専用sim→SMS機能付きデータsim

へのアップグレード方式を採用しているケースもあります。

 

どんなメリットがある?

SMS機能付きデータsimを利用するメリットとしては以下の点が挙げられます。

・契約の縛りがない

・LINEなどのSMS認証が必要なアプリが使える

・月額基本使用料が安い

・LINEやskype、Viberなどを利用して音声通話・ビデオ通話ができる

 

SMS機能付きデータsimのデメリットは?

SMS機能付きデータsimを利用する上で気をつけるべき点としては、以下の点が挙げられます。

・090や080の電話番号を利用しての音声通話ができない

・警察や消防などの緊急通報には非対応

SMS機能付きデータsimはLINEやskype等のアプリを利用しての通話はもちろんできますが、090や080、さらには070から始まる電話番号を利用しての音声通話は利用できません。

 

そのため、110番や119番などへもダイヤルも不可となっています。

コストパフォーマンスが高い分、一定のリスクがあることを肝に銘じておきましょう。

 

SMS機能付きデータsimで通話をしたい場合にはどうすれば良い?

SMS機能付きデータsimは090・080・070から始まる電話番号を使っての通話こそできませんが、電話番号を利用しての通話が全くできないかというと、決してそんな事はありません。

 

「050plus」や「LaLa Call」等のIP電話アプリを導入することでSMS機能付きデータsimでも電話番号を利用しての音声通話が可能となります。

なお、待受専用の端末であればIP電話アプリでも十分に実用に耐えうる事は多くの利用者の口コミで実証済みです。

 

SMS機能付きデータsimに向いている端末って?

SMS機能付きデータsimの特徴や注意点についての確認が済んだところで、続いてはSMS機能付きデータsimでの利用に適した端末やおすすめの使い方などを紹介していきます。

 

SMS機能付きデータsimに向いている端末は?

SMS機能付きデータsimは音声通話機能こそ付帯していませんが、データ通信やSMSの送受信は快適にできます。

この特徴を鑑みると、次の端末に向いていると考えられます。

・メインもしくはサブのスマホ

・タブレット

 

 

SMS機能付きデータsimのおすすめの使い方

SMS機能付きデータsimは月額基本使用料が安く、契約の縛りもない上に、LINEなどのアプリでSMS認証ができる強みがあります。これらの強みを統合して考えると以下のようなケースに適していると考えられます。

 

・LINEがしたい子ども用のスマホに使う

・高齢者用の見守りスマホ用に使う

・専業主夫(主婦)用のiPhoneやタブレットに使う

・自宅で眠っているスマホをフル活用するために使う

 

SMS機能付きデータsimに向いていない端末や使い方は?

SMS機能付きデータsimには独自の絶対的な強みもあればデメリットもあります。

SMS機能付きデータsimに向いていない使い方や端末を確認していきましょう。

 

向いていない使い方

・ヘビーユーザーのメインスマホ

・110番や119番などの緊急通報が絶対に必要な場合

・ビジネスやプライベート等で090や080などの番号が必須な場合

 

向いていない端末

・モバイルルーター…基本的にモバイルルーターはSMSの送受信が不可です

・iPad…iPadにSMSの送受信機能はないのでデータ通信専用simで十分です

 

SMS機能付きデータsimがお得に使えるおすすめの格安SIM4選!

SMS機能付きデータsimは主要なMVNOのほとんどで取り扱いがありますが、その中でも特にお得に利用できるおすすめのMVNOを4つ挙げて紹介します。

 

OCNモバイルONE

OCNモバイルONEはNTTグループが提供している格安SIMサービスということもあり、絶対的な安心感がありますし、利用できるデータ容量が一日毎にリセットされる”日次プラン”がある点に大きな特徴があります。

加えて、通話料が格安な上に050から始める電話番号が獲得できる「050plus」というアプリが通常の半額の月額基本使用料で利用できる強みもあります。

またOCN光を使っている人であれば固定回線とのセット割引を享受できますし、もしもの時のサポート体制も盤石です。

こんな人におすすめ

・今までdocomoを利用していた人

・自宅の固定回線がOCN光の人

・SMS機能付きデータsimをメインのスマホに挿して使い、IP電話アプリを導入しようと考えている人

 

楽天モバイル

楽天モバイルはdocomo回線を利用したプランとau回線を利用したプランからプラン選択ができますし、月額645円+税~と業界最安水準でSMS機能付きデータsimの利用が可能です

さらに毎月の支払いに楽天スーパーポイントを利用できますし、毎月の支払いで楽天スーパーポイントを貯めることもできます。

また楽天市場での買い物で獲得できるポイントが随時+1倍となるので、普段から楽天のサービスを度々利用する人には特におすすめです。

こんな人におすすめ

・安く利用したい人

・楽天のサービスをよく利用する人

・楽天スーパーポイントを貯めていたり合理的に使いたい人

 

mineo(Aプラン)

多くの格安simプランではデータ通信専用simにオプション料を支払うことでSMSが利用できる仕組みとなっています。

一方でmineo(Aプラン)はオプション料金0円でSMS機能が利用できますし、通信速度も格安SIMの中でも屈指の安定度を誇っているので非常に快適な通信ができます

またmineoは全国の主要都市にオフィシャルショップを展開していますし、動作確認済端末の紹介数が他社よりも圧倒的に多いので格安sim初心者でも安心して利用できるメリットがあります。

こんな人におすすめ

・初めて格安simを使う人

・今までauを利用していた人

・実店舗で手続きをしたい人

 

ロケットモバイル

ロケットモバイルは、月額基本使用料が業界最安水準であり、「神プラン」というプランを選べば、SMS機能付きデータsimは月額448円+税~で利用ができます。

「神プラン」は最大通信速度が200kbpsですが、この速度でもLINEの無料通話やメールのやり取りなどは問題なくできるので、節約意識が高い人やライトユーザーにおすすめのMVNOです

 

こんな人におすすめ

・ひたすら通信費を節約したい人

・Wi-Fiができる場所(自宅やオフィス等)で過ごす時間が長い人

・あまりスマホを使わない人

・自宅にSoftbankの古いiPhoneが眠っている人

 

 

まとめ

SMS機能付きデータsimは音声通話simと比べるとキャンペーン情報が少ないですし、データ通信専用よりも基本使用料が高いため、一見すると曖昧な種別なsimのように捉えられがちです。

しかし上手に利用することで快適・リーズナブルにスマホやタブレットを運用できます。

特徴を見極めると共に自分のニーズを整理して賢く利用しましょう。