VOD

家族会員でAmazonプライムを使おう!お得な6つの特典

amazonprimefamily

国内・海外ドラマやアニメ、バラエティ、映画等、 最新の作品から懐かしの名作まで 7万本以上の作品が見放題!

Amazonプライムに加入すると、その特典の一部を家族でも使えることを知っていますか?

家族会員に登録可能なのは最大2人まで。

お届け日時指定便やお急ぎ便など、お得な機能が利用可能に。

それに加えて、とある方法によってプライムミュージックやプライムビデオも楽しめます。

プライム会員にはさすがに及ばないとはいえ、充分すぎるほどの利点です。

あなたや家族の誰かがAmazonプライムに加入した時は、家族会員にも加入した方がお得です。

Amazonプライムはこちら

家族会員って?

family
Amazonプライムは大手通販サイトAmazonの有料会員サービスです。

購入した商品の配送のために特別な機能が提供されたり、たくさんの動画や楽曲を利用できたりします。

そして特典の一部は、プライムの登録者以外にも適用されます。

最大で2人まで家族会員になれる

家族会員になれるのは2人が上限です。

もちろんこれは同居の家族のみが対象。

Amazonプライムに申し込んだ際、同居の家族が1人以上いるなら家族会員にも登録した方がお得です。

プライム会員本人とは特典の数が異なる

家族会員が有する特典の数はプライム会員のそれとは違います。

使えるのは全部で6つ。

この中に、人気が高いプライムビデオやプライムミュージックは含まれていません。
とはいえ6つだけでも便利でお得なことは確か。

どうせタダなので積極的に活用するのが吉です。

登録する方法と手順は?

4つの手順でお手軽に登録が可能。

1.Amazonサイトの上部より「アカウント&リスト」へ。

2.アカウントサービスより「プライム」を選択。

3.ページを下にスクロールして、「プライム特典を共有する」を選択。家族会員の名前・(プライム会員視点での)続柄・生年月日・メールアドレスを打ち込み、「登録案内を送る」へ。入力が済むとメールが届きます。

4.届いたメールを開き、書かれたURLを踏み、登録手続きを済ませる。

6つの特典について

Amazonを頻繁に利用するユーザーにとっては、6つのみとはいえ有用なものと言えます。

少なくともどれか1つは役に立つはずです。

それでは個々に解説しましょう。

お急ぎ便

お急ぎ便をタダで選択できます。

Amazonで購入した商品を、注文確定日より3日以内に必ず手元に配達してくれるサービスです。

通常は360円の配送料が発生します。

また、注文当日に届くようにするためには514円かかります。

プライム会員及び家族会員であれば、これらの利用料金が0円に。

追加料金ゼロで品物が即座に届くのは非常に魅力的と言えます。

お届け日時指定便

お急ぎ便に加え、お届け日時指定便もタダに。

こちらは購入商品が手元に届く日にちと時間帯を自由に決められるサービスです。

通常は360円、注文当日の到着を希望すれば514円が購入代金に上乗せ。

いつ届くのかが明らかなら確実に荷物を受け取れるというわけです。

タイミングが合わず再配送になる可能性をかなり小さくできます。

特別取扱商品の取扱手数料免除

サイズや重量が大きく、通常の商品よりも配送に非常に手間がかかるものを「特別取扱商品」と呼びます。

こうした商品を購入する際には、別途手数料が発生する場合も。

プライム・家族会員ならこれを通常の商品と同じように届けてもらえるのです。

先行タイムセールへの参加権

プライム会員と同様に先行タイムセールへの参加権を得られます。

一般会員とは違い、30分先駆けてセールに参加できるのです。

人気の商品はいつも即座に売り切れるため、ほんの30分とはいえ絶大なアドバンテージなのです。

Amazonパントリー

290円の手数料で、購入した食料・飲料・日用品などを全て一緒にして届けてくれます。

ミネラルウォーターやインスタント麺などは、通販サイトだと箱単位での販売がほとんど。

ですがこのサービスなら、そういった商品をバラでも買えます。

必要なものを必要な分買えるため、非常に経済的と言えます。

Amazonフレッシュ

その名の通り生鮮食品を始め、日用品や専門店の料理などの商品を一緒に配達してくれるサービス。

感覚はネットスーパーに近いかもしれません。

これらの特典を家族会員は与えられます。

Amazonを頻繁に使う人なら、少なくともどれか1つは役に立つと感じるはずです。

プライムビデオが含まれないとはいえ、家族会員がお得なのは間違いありません。

しかし裏技によって、家族会員でもプライムビデオを楽しむことが可能です。

家族会員がプライムビデオを利用するには

amazonprime
次に紹介するやり方を実践したなら、家族会員にもプライムビデオ、プライムミュージック、プライムフォトなどを使えます。

まずはアプリをDL(ダウンロード)

「裏技」と言ってもそれほど特別なことをする必要はありません。

使いたいサービスのアプリを、家族会員所有のデバイスにDL・インストールすればそれでOK。

アプリを起動すると最初にAmazonアカウントへのサインインを求められます。

一番のポイントはここです。

プライム会員に登録している人のアカウントでサインインしてください。

これで、家族会員のデバイスでもプライム会員と同等のサービスを利用できるようになります。

つまりはプライム会員のアカウントを使わせてもらうわけです。

もちろん当人の許可を得る必要はありますが、それさえクリアすれば後は簡単です。

また、この方法であれば家族会員以外も利用可能。

とはいえ本来は会費を支払って初めて権利を享受できますので、普通は他人にタダでその権利を使わせることはまずないと思います。

その点、家族であれば使わせるハードルはとても低くなるはず。

利用履歴は他の家族に筒抜け

プライム特典のサービスはいずれもデバイスを問わず使えるのが大きなメリット。

そのため、同じサービスを別々のデバイスで使っていても、同一のアカウントであれば利用履歴は一元管理されます。

プライムビデオを例に挙げると、ウォッチリストに作品を追加した際は他のデバイスにおいても同様に追加されます。

その上、視聴履歴を参考に作品をおすすめされるので、普段どんな動画を好んで観ているのかを他の家族に推測されるかもしれません。

アカウントを借りてプライム特典のサービスを使うのであれば、その履歴は家族に筒抜けなのを念頭に置いてください。

自分がどんな動画や音楽を好きなのか、家族には絶対にバレたくない人はこの裏技は使わない方がいいと思います。

まとめ

プライム会員の家族(同居している人に限る)は、最大2人が家族会員になれます。

登録するとお急ぎ便を始め、全部で6つの特典を自由に利用でき、非常にお得です。

プライムビデオやプライムミュージックなども、アプリでプライム会員のアカウントを使わせてもらえば利用可能に。

プライム会員自身に加えてその家族も一緒に、みんなで豊かなAmazonライフを送りましょう。
Amazonプライムはこちら