ギフト券買取

AmazonはPaypal決済不可|ギフト券の購入は可!方法を解説!

PaypalでAmazonの買い物ができたらいいなと思う人は多いのではないでしょうか?

AmazonでのPaypal決済は基本的にできず、ギフト券の購入も基本的に不可能です。

Paypal決済でAmazonギフト券を購入する裏技はありますが、トラブルを避けるために注意点を知っておく必要があります。

ここではPaypalでAmazonでの買い物をする方法を解説していくので、オンライン決済を上手く使いたい人は参考にしてくださいね。

Paypalとは

Paypalは名前の通りアメリカの企業「Paypal」が運営するオンライン決済サービスです。

オンライン決済と聞いてピンと来ない人もいるかと思いますが、仕組みはいたってシンプルです。

Paypalではアカウントを作成するときに、Paypalへの決済を行うためにクレジットカードや銀行口座情報を登録します。

オンラインでPaypalを利用した決済を行うと、Paypalが決済で発生した料金を登録されているクレジットカードや銀行口座へ請求します。

引用元:Paypal

つまり、Paypalはオンライン決済を代行してくれるサービスというわけです。

Paypalを利用するメリットは、お金の支払い先となるオンライン店舗に自分のクレジットカード情報や銀行口座を知られない点です。

現在はオンラインショッピングを騙って購入者から得た消費者のクレジットカードや銀行口座情報を悪用する詐欺サイト(通称フィッシング詐欺サイト)が存在していて、被害者があとを絶ちません。

Paypalを使えばお店と消費者の間にPaypalが立ってくれるので、お店に自分のクレジットカードや銀行口座情報を知られて悪用される危険がなくなります。

AmazonではPaypalでの支払いができない

Amazonや代金引換やクレジットカードだけでなくコンビニやATM、ネットバンキングや電子マネーなどのあらゆる決済方法に対応しています。

しかし、AmazonはPaypalのオンライン決済に未対応なので、別の方法で支払いをしなければいけません。

2017年にPaypalがAmazonに導入してもらうための交渉をしているとう情報が出回りましたが、2年も経った今(2019年9月時点)も未対応な状況なので、今後の対応は難しいと考えるべきかもしれません。

Paypal決済でのAmazonギフト券購入も基本的にできない

「Paypal決済でAmazonギフト券を買っておけばいいのでは?」と考えた人もいるのではないでしょうか?

Amazon公式サイトではそもそも未対応なのでPaypalでのAmazonギフト券購入はできません。

Paypal決済を使った金券サイトでのAmazonギフト券の購入もできない状況だと考えたほうがいいです。

物理上は対応の金券サイトでのPaypal決済は可能ですが、Paypal側が現金化を防ぐためにユーザーの利用状況を監視しているのでおすすめできません。

Paypal側が金券を買ったと判断するべき取引情報を発見すると、即座に該当ユーザーに対してアカウントが停止されてしまいます。

Paypal決済対応のショッピングサイトでのギフト券購入は可能

Amazonの公式サイトと金券サイトでのAmazonギフト券購入ができないと、Paypal決済を利用したAmazonでの買い物は不可能だと思いますよね。

ただ、一部のPaypal決済対応のショッピングサイトでAmazonギフト券を買う方法が残されています。

ショッピングサイトでの購入なら金券の購入とは見なされないので、Paypalのアカウントが停止されるリスクが低いです。

とはいっても、アカウント停止のリスクが0になるわけではないので、自己責任になる点は注意しておきましょう。

Paypal決済でAmazonギフト券が購入できるサイトは以下の2つです。

  • eBay
  • セカイモン

上記は厳密にはオークションサイトですが、「Amazon gift card」で検索して出品があれば、Paypal決済での購入が可能です。

eBay

引用元:eBay

eBayは世界でもっとも規模が大きいオークションサイトで、ユーザー数は日本で主流のヤフオクの15倍です。

規模が大きいだけあり出品数は充実していて、Amazonギフト券の出品が見つかる可能性が高いです。

ただ、英語にしか対応していない難点があるので、日本語対応のサイトを使いたい人は他のサイトを使いましょう。

セカイモン

引用元:セカイモン

日本語対応のサイトでPaypal決済でのAmazonギフト券を購入したい人はセカイモンがおすすめです。

ショッピングサイトでAmazonギフト券を購入する注意点

先ほどご紹介したショッピングサイトでAmazonギフト券を購入する場合、出品されているものが日本版とアメリカ版のどちらかなのかの確認が必須です。

日本でAmazonギフト券を利用した買い物や金券ショップへの売却は、基本的に日本版でないとできないからです。一部の買取サイトはアメリカ版のAmazonギフト券も買い取ってくれますが、基本的に日本版を購入するのが無難です。

また、出品数が多いだけあって詐欺をする出品者に当たる可能性も高いので、出品者の評価が良いのかのチェックは必須です。

Paypalの現金化は基本的にNG

Paypalでは2つのアカウントを利用してクレジットカードの残高を現金に換えることができます。

  1. 1つめのアカウントにクレジットカードの残高から入金する
  2. 1つめのアカウントに入金したお金を2つめのアカウントに入金する
  3. 2つめのアカウントに入金したお金を銀行口座から出金する

ただ、Paypalでは一人の人間が複数のアカウントを利用する行為を禁止されているので、発覚してアカウントが停止されるリスクがあります。

上記の方法を利用するのであれば家族の人の名義で2つめのアカウントを作成し、それぞれのアカウントに登録するクレジットカードや口座情報も別名義にしておくべきです。

名義の対策をしていても、両方のアカウントが同じIPアドレスを利用すると不正利用を疑われるリスクが伴うので、別の通信網から手続きをするまでの対策もしなければいけません。

以上の手間やリスクを考えると、Paypalの現金化は基本的にできないと思うべきでしょう。

まとめ

【Paypalはオンライン決済代行ツール】

Paypalはオンライン決済を代行してくれるサービスで、お店側にクレジットカードや銀行口座の情報を教えたくないときに活用できるツールです。

【AmazonでのPaypal決済は不可・ギフト券購入も×】

Amazonはあらゆる支払い方法に対応していますが、Paypalでの決済はできません。

Amazonギフト券の購入もできず、金券ショップでのPaypal決済も基本的にできないのが現状です。

【一部のショッピングサイトではAmazonギフト券が買える】

eBayとセカイモンではPaypal決済でのAmazonギフト券購入が可能です。eBayとセカイモンはオークションサイトなので、現金化を伴う取引とは見なされにくくリスクは低めです。

【Paypalの現金化はできないと考えよう】

Paypalでは2つのアカウントを持つと現金化が可能ですが、不正利用と見なされてアカウントが止められるリスクがあります。

名義を変えるなどの対策はありますが、リスクと手間と考えると現金かができないと考えたほうがいいでしょう。